FC2ブログ
09.20
Thu
20180920002619b9d.jpeg

栗の収穫は、一粒一粒です。イガの中にクリがあります。

栗は毬の中にあり、慣れないと最初は、トゲに戸惑います。
昨日のブログどおり、午前中は石川鍼灸師さん応援感謝。
午後はアイアールの小磯さんの応援感謝。助かりました。

イガは片付いていませんが、クリは一通り終わりました。

日曜日は大竹の橋本さん、火曜日は髙橋1級建築士さん、
29日に田村さんから、応援したいとの連絡がありました。
金曜日は、ナナヨーオートの佐藤さん。

2年前の、2016年5月11日のブログ。

A friend in need is afriend indeed.
「困ったときに助けてくれる友こそ本当の友」
この日が20歳の誕生日だった、彼女の好きな言葉です。

最近の若者は、しっかりしている。粒よりだと感心したものです。


社長


09.19
Wed
201809172320473ca.jpeg

収穫2日目の18日、TAG社長は、「非常事態宣言」を発令です。

初日17日30Kg、昨日18日80Kg、本日19日は150Kg超が予想されます。
栗は1粒1粒の収穫の為、1時間10Kgが限度です。
栗は1粒1粒、スクワットしながらの収穫です。

本日は水曜日、石川さんと小磯さんが応援に来ると思われます。

収穫は日没まで。
それほど昔ではない時代、今の季節、今の時期、栗の収穫は早朝と夕方の1日2回でした。
夕方から法人設立の打ち合わせがあり、夕方の栗の収穫が出来ませんでした。

皆若かった!打ち合わせは徹夜になりました。

早朝、帰宅すると先程まで徹夜で打ち合わせをしていた彼女に手伝ってくれと頼んだ。
来てくれた!
これが、TAGの創業の原点となり、後に彼女はジェネラルマネージャーとなった。

時は経ち、今、それと全く同じ状態の栗畑。


社長


09.18
Tue
20180917232004a53.jpeg


20180917232019798.jpeg


201809172321085fc.jpeg

大は3粒、中は4粒で100g。収量は2か所の畑で各2籠いっぱいの30kgでした。

夕方、大学の授業と同じ1時間半の栗ひろいが時間いっぱいでした。
各1籠を想像していたのですが、栗畑に出ると即プロモードに、の状況と対応。
栗は穫れ始めると、あっという間、2週間足らずで成果は終了します。

9月末、遅くとも10月頭に収穫が終わります。

17時半の日没。暗くなると足元のモグラの穴を注意しての穫り入れです。
日没前、栗の木の下は、暗闇です。積水ハウスはみどり会。
栗を拾うだけは素人でもでき、初回のイガの処理で、その後が決まります。

栗は1粒づつ拾っての賜物。栗拾いの農業企画を考える社長。

果樹は木の下にあり、安全な木の外にはない。ビジネスと同じです。
木の下から出ると黄昏、明るいです。トランプさん、24日は日本は祝日です。
光は暗いところから、1歩踏み出すだけであります。明るいと足元を忘れます。

初日の終わりと同時に雨、計量して終了。そして豪雨の東京。


社長


09.17
Mon
20180717042855241.jpeg

模様が牛に見えた瞬間に、白い犬のことが頭に浮かびました。

2018年3月期の上場企業の役員報酬額ランキング

1  ソニー会長      平井一夫         27.13億円
2  ソフトバンク副会長 ロナルド・フィッシャー  20.15
3  ソフトバンク副社長 マルセロ・クラウレ    13.82
4  ソフトバンク副社長 ラジーブ・ミスラ     12.34
5  武田薬品工業社長 クリストフ・ウエバー   12.17
6  LIXIL社長       瀬戸欣哉         11.27
7  扶桑化学工業社長 赤沢良太         10.34
8  トヨタ自動車副社長 ディディエ・ルロワ   10.26
9  ソニー社長      吉田憲一郎        8.98
10 ソフトバンク取締役  宮内謙           8.68

ベスト10に4人、55億円の報酬のソフトバンク。


社長


09.16
Sun
201806211752083c6.jpeg

「ほんの気持ちです」 と 「心ばかりです」。

TAGのIT部門 廣澤顧問から、素敵なパッケージのお菓子です。
出会いは、駐車場を除草していた時です。
法政大学に通勤用に使うバイクの駐輪場を探しておられました。

先生は明治大学・法政大学の兼任講師です。

先生が物理専攻、社長が化学専攻で気が合いました。
先生に弊社顧問になって頂き、社長は大学で講義をすることに。
大学は内容高度、資料膨大、時間調整も大変でしたが

こんなチャンスはないと社員のタッグと、家族の全面的な応援

明治大学のリバティタワーと、明大前校舎の教壇に立ちました。
初登壇で、ご近隣から「孫がお世話になっています」に驚き。
少し経ち知人から「親戚の子供が就職しました」、世間は狭い。

不動産管理あっての出会い、「ほんの気持ち」 と 「心ばかり」。


社長


back-to-top