FC2ブログ
01.30
Mon

日本はステンレス製、ネパールはハンドメイドの銅製のやかん。


ネパールでお土産として買い求めた、ハンドメイド商品は味があります。

これらを本格的に販売できないかと、研究をしてきました。

同時にネパールとの国際親善交流の場の開設も検討してきました。


本日ショップ開設へ、夢は必ず実現させるTAG社長です。



グランルージュ小金井の屋上に、象を飼う夢もまだ捨てていません。





若い人はいい、失敗することを恐れない。

昨夜は吉祥寺の彼の店で偉大なる恩師、サプライズ出席の娘さんと
50年来の親友で居酒屋店長兼開業医の彼とTAG社長の4人で酒盛り。
娘さんは素晴らしい、男3人は人の話を聴いても自分を出せる仲です。
国立大学出の普段は弱みを出さないけど的な会話です。

少し前の飲み会で、普段は温厚な彼がお店の前を掃除していると、
近くのS進学塾に子供を送る母親が、「勉強しないとあんなダメな
おじさんになってしまいますよ。」と指さしされ頭にきたの時だけは
単純に拝聴しつつ複雑な思いでした。ダメなおじさんは鉄門倶楽部。

昨夜は、宅配からキャリアへの転身、これが一番興味あったのですが
TAG社長主催の会であれば、動機やらを聴いて話を弾ませました。
力の向き、そして強さが変わる転換点が好きなのです。
だから転身の話は好きです。なので今度お話を聞かせてください。

大吟醸3種類頂き、酔っ払わない節制ある年齢です。
オジサン3人、心から酔っぱらったのはいつのことなのでしょうか。
社長はネパールでウイスキーをボトル1本ストレートで飲みそれなりに。
国内では節制しております。摂生もしております。

恩師先生、我々教え子にプレゼントを持ってくるのはやめてください(笑)
憲ちゃんいつも美味しいお酒と料理をありがとう。
6月18日(日)午後1時からクラス会を行います。
憲ちゃんが恩師の娘さんに参加は必須だと念を押していました。

娘さんから家政科がライフ何とか学部に変わっていると聞いた。
ライフ何とかは見当たらないが
the department of domestic science
Home Economics

家政学部 
  旧表記:Faculty of Home Economics
  新表記:Faculty of Human Sciences and Design

こういう情報がビジネスの宝です。
マンションの命名に、建物のデザインに、イメージカラーに。
日本の最先端のステンレスのやかんだけでは気づかない。
ネパールのハンドメイドの銅のやかんは味がある。

水漏れをしないのは、日本製に間違いない。





社長



back-to-top