FC2ブログ
02.18
Wed
少し間があいてしまいましたが、

以前ブログをアップしたすぐ後位に床張り無事完成しました。

難しいと言われた、かどや隅も以外にうまくいき

思っていた大変さの1/6くらいの大変さで

出来映えにも、帰る度感じる杉の香もとても良く満足です。

はっきりいって凄く簡単!
写真 1


写真 2

めでたし、めでたし!では次はどこをDIYしようかな♪

と行きたい所ですが…そうは問屋が卸しません。

案の定、問題発生。

素人仕事で木の事等考えずきゅんきゅん、みっちり

多少曲がろうが、そろうが、釘で押さえこんで

ぴっちり張ったお陰できれいに仕上がりましたが、

湿度や温度により形が変化したとたん、そって浮いてきてしまいました。

ぴっちりきっちり、良い子に育て上げていたと思ったのは大間違い

押さえ込んだゆえに反抗期到来!!

あっちこっちでそるわ、浮くわでてんやわんやで大変でしたが

また一から向き合い、

外して、切って、ゆとりをつくってはめ直し。

少し格好は悪くなりましたが、

しっかり更正してくれたようでそってくる事は無くなりました。


『ゆとり』大切ですね。。。

写真
 

木は生き物で、温度や湿度によってそります。

ふしの入り方や木の種類でそれは大きく異なり、

プロの大工さんはそれを加味した上で木を選んだり

張り方を考えてくれます。

やはりプロはプロなのです。

プロの方にお任せすると費用はそれなりにしますが

手間賃とゆう事ではなく技術料なんだなと痛感しました。


色々ありましたが、

相変わらず仕事から戻り扉を開けると、杉の良い香。。。


身体や労力を使うのは

久し振りに走った時みたいに

同じ景色も違う風景に見えたり、

耳に入ってこなかった音が聞こえたり、

呼吸がやけに大きく聞こえたり

大変だけど、色んな発見があって

なんだか面白く、気持ちがよいものです。

床はりを自分でしたお陰で色々な発見があり

とても楽しかったです。さてさて次は何をしようかな?

写真 3


写真 5

DIY物件住人
comment 0
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top