FC2ブログ
06.28
Fri
20190603003019132.jpeg

5月下旬から、リフォームを開始した関野西住宅です。
新倉さんの点検で、瓦も一度全部下すことになりました。


20190603003031835.jpeg

JAの内藤支店長と十分に相談して、融資を受けての修繕です。
大工さんの点検と、勲一級建築士に相談。30年は楽に持つそうです。


20190603003039bfc.jpeg

屋根裏の点検、床下の点検、水回りの点検、電気ガス水道の点検。
昔の大工さんなので、点検作業が徹底しています。


TAG社長、総予算金額を提示。大工さんの「腕の見せどころ」です。

ユニットバスに交換、流しの交換、屋内洗濯機の交換、エアコン交換。
オールフローリング化、建具は建具さんのオーダー、、、
ベランダも交換しました。秦さんの為にも大規模リフォームとなりました。

本件賃貸契約は、2018第1功労者の「YS横山店長」の指名を考えています。

TAGは、本日が事実上の「決算日」です。切磋琢磨に感謝です。
決算を迎えるにあたり、大塚税理士と小田嶋税理士との会議がありました。
大塚先生は、何よりも空室を嫌います。重ねてのなお一層の頑張りをお願いします。

グランルージュは、2018第1実績者の「HJ中尾部長」が頑張りました。

社長は、彼からの最初の2件の入居申込をタッグの精神から不受理としました。
3件目は、彼は社長の意を汲み指定業者として単独で頑張りました。
タッグの精神に則っていると判断し受理、現在厳格な審査中です。

グランルージュの2番手は、流石の「横山さん」が伺っています。

木曜クラブ、顧問廣澤先生から、誕生日プレゼント「人間の測りまちがい」。
講義は、先週に続いて、先生、社長とニルマルの3人からスタート。
一人一人と人数が増え最後は、延べで10人の参加となりました。

「持続性可能性(sustainability)とマニュアル作成のすすめ」

「持続性可能性」は、実は「2種類」あるは全員が揃ったところで再講義です。
ひとつは、PDCA、ISO、MDGs、SDGs
もう1つは、経営者として口外できないもの。トップシークレットです。

「マニュアル」の講義は、経営者は表に出せないアカデミーなもの多でした。

以下敬称略、先発組サンギタ、ニティサ、後発組小磯、石川、青木、橋本、板垣。
経営者は「戦略と兵站」です。そしてプランニングは明確に下に示してください。
講義内容は、BPR、CRM、BCM、ERP、SCM、SFA、help desk、CSなどでした。

第2部のネパールカレーは、石川キングは「スゴイ」。に尽きます。

社長朝一の4時夏野菜さん、敬称略7時青木、9時林、9時半佐藤、10時石川と会話。
秘密保持契約を決裁。19時橋本とタッグ対等激論、相手のことを尊重して耳を傾ける。
24時小磯、タッグの対等の超巨大激論、ニルマル横で直立不動し青くなる。

7月2日19時から「ヤスダ屋」グランルージュで、社長と会って話しをしましょう。


社長


back-to-top