FC2ブログ
02.11
Mon
20190210173612b82.jpeg

大雪は四駆2台をフル活動しても、「不動産管理」の限界を遥かに超えています。

幸い本年2回は大雪にはならずでしたが、お客様に気をつけて頂きたいことがあります。
玄関前に雪が積もって、外に出れなくなる恐れがあります。雪による閉じ込めです。
大雪で外出予定の方は、玄関ドアが開く程度には、雪かきをお願いします。

数年前の大雪のときに、協力いただけなかった方が、来月退出です。

TAGは当日は雪もやんだこともあり朝8時から雪かきを開始し11時半に終了。
正午に三鷹の不動産屋さんを通じて「雪かきやってない」の電話ありです。
業者さんはそこから現場が見えるもわけなく、お客様も窓から見えるは一面の雪。

TAGの管理物件は社長直轄なので、他の管理会社はやらなくともやります。

指定不動産業者の説明が不足していた、最後の方だと思います。
不動産会社のお客様への説明不足も、TAGの業者への指導不足です。
業者さんに立会いをお願いしていますが、公正・公平・公開な説明が必要です。

流しにものを落としてしまったは、正直に言う方が多いのですが。

お金のことを優先する方も、この業者さんのお客さんには多いです。
この業者さんはお客さんの声を、親身になって聞いている証拠です。
台風の不可抗力の免責は、契約書に明記があるのでお客様に説明してください。

ゴミ箱は入居して直ぐは、分別でトラブルになります。

ゴミの分別は、自治体のルールに従わないと持って行ってくれません。
ゴミ箱の管理費用はオーナーからですが、住民さんの協力が大です。
指定不動産業者は、お客様へのゴミカレンダーの交付を徹底してください。

更新はタッグの精神から、管理会社ですが手数料を取ることはしません。

TAG設立前、お客様からは5回にわたり更新料を騙し取り、オーナーには何もしない
手数料を不当に稼いでいたABCホームという悪徳不動産屋が西東京市にいました。
阿佐ヶ谷のアイキホームで契約、直ぐに当時の田無市に移り商号変更の会社です。

お客様が東京都と警察に相談に行かれたのですが、事件になりませんでした。

お客様には、1円も戻らず、オーナーには更新した契約書も更新料も入らずでした。
更新で2度とお客様に不愉快な思いをさせない為に、TAGを管理会社として設立です。
当時の警察からの電話は「業者に更新を頼んだか?」だけでした。

TAG社長が頼んでいないのに、更新をした業者は指定取消もあります。


社長


back-to-top