FC2ブログ
01.11
Fri
20190111022348bda.jpeg

TAGでは、「1月12日から2月11まで」を空室募集の特別期間としました。

指定不動産仲介業者の皆さん、繁忙期お疲れ様です。
空室のご紹介を、よろしくお願いいたします。
深夜、ブレーカーチェックしました。1-208、211、メ1B。

朝は、18の1.1%確定、四半期2.0%設定。721,299+409,520=1,130,819。

昼は、石川鍼灸師さん「マンデリン8908と5271」のブレンド香り最高でした。
夕は、「鍼は痛くないんですか?」、「痛くない」、「チクッとしないんですか?」
次長、「小顔のやりたいんですよ!」、社長「高いんだよねー。」、「ですね。」

夜は、高いと言えばの「商品先物取引」ハイリスク・ハイリターンの話。

株価指数、価格変動、金利、通貨、経済指標、政治情勢の変化で損失です。
海外商品先物取引は、コモディティ(その商品)に特有なファンダメンタルズ
(経済の基礎的要因)の影響を受けるリスクがあります。

海外先物取引は、差し入れた委託証拠金を上回る取引を行えます。

委託証拠金率が一定率を下回ると、ロスカットルールで全ポジションが強制決済。
大損失が発生し、損失額は差し入れた委託証拠金を大きく上回ることになります。
市場環境が急激に変動時は、ロスカット価格がロスカットルール適用時の価格から

大きく離れての約定なので、損失額が委託証拠金の額を上回り大損失が発生です。


社長


back-to-top