FC2ブログ
09.25
Tue
20180920021758b06.jpeg

栗の実は9月末に収穫ですが、花は本来5月末に咲きます。

栗は1つの木に雌花と雄花があり、花の形も異っています。
白く垂れ下がっているのが雄花で、栗の元になる雌花は1、2個です。
1941年に岡山県で初めて確認され全国に拡大した、クリタマバチが栗の天敵です。

クリタマバチは雌だけで繁殖します。雄の成虫は平成も30年でも未発見です。


利平栗
栗の王様と呼ばれる美味しさと、生産の難しさを併せもつ幻の和栗です。
1940年岐阜県大桑村で、大粒和栗と天津甘栗の掛け合わせの試行錯誤から誕生。
太平洋戦争で枯死、奇跡的に1本だけが残り、原木となって全国に広まりました。
利平栗は、僅かとは言え流通しています。


献上関野栗
徳川8代吉宗公の時代から、小金井は将軍家に栗の献上をしていました。
天下一品の美味しさと大きさで知られた栗は、新田名から関野栗と呼ばれました。
栗の天敵クリタマバチに弱く全滅した、と世間からみられていました。
関野栗が、市販されることはありません。


社長


back-to-top