06.10
Sun
201805290356140f7.jpeg

TAG社長、ハーバリウムの作製に初挑戦です。

真紅の薔薇と真珠、シンプルながらも自己満足できるものです。
ブログでは、「シンプル イズ ベスト」を連呼する社長です。
昨日の指名会議は、誰を指名するか?と言う複雑なものではなく。

今!指名するか?しないか?と言うシンプルなものでした。

意見を出し切った上での、多数決で決まりました。
一事不再議の原則、業者が悪いわけではなく、今は指名が適切ではないにすぎません。
社長が今はタッグを組めない!と発言した以上は慎重審議しましょうと言うことです。

ハーバリウムの本来の意味は、植物学から来ています。

保存された植物標本の集積(植物標本集)を指す言葉です。
標本になっているのは、植物の個体全体または部分です。
指名会議では、業者の個体と全体と部分の意見も出ました。

多数決の結果はあくまでも意見です。決断は社長がしなければなりません。


2018052903592718b.jpeg

結婚式があるので、お祝いを和紙で包みます。

冠婚葬祭と監査は、社長の仕事です。
社長と言う、国家資格はありません。
会社法には、社長の設置、選任及び解任のみならず

役割・権限・義務等に関する規定はないです。

ハーバリウムは、鑑賞目的で製作された植物標本も、バーバリウムです。
インテリア装飾性の高いガラス瓶、シリコンオイル、流動性パラフィン。
会社の社長は、多くの場合、代表権を有する代表取締役です。

TAG代表取締役社長は、指名会議の結果を尊重し「積水ハウス」を昨日は指名しませんでした。


代表取締役社長


back-to-top