06.11
Mon
20180529030120732.jpeg

甥っ子の結婚式に行ってきました。

とても良い結婚式でした。
人生初の「人前結婚式」は、好感が持てました。
親の育て方が良いのでしょう。

不思議にも、良い天気でした。

横浜うかい亭のスタッフさんは、プロでした。
お話し好きの社長に、完全についてきてくれました。
日々の電子機器に囲まれた日常から離れ、とても楽しかったです。

社長の子供たち3人!ボチボチ。


201805290300503af.jpeg

本日、積水ハウスの今井課長さん、上司の部長さんと積和さんの3人!が来社されます。

TAGの創業の理念は、タッグを組もう!
本日付けの指名も、また契約解除もあるので説明を聞きます。
個人今井課長とは10年の親交があり、タッグに何の障害もないです。

法人積水も顧問を始め周囲に、疑義を唱えるものは誰もいないです。

問題は、大企業積水にタッグを組む気配が全く見えないことです。
資本金2千億円を超える大企業は、零細株主など相手にしないです。
契約の相手方の支店長名は、役員名簿には見当たらないです。

契約に出てこない支店長は、地鎮祭でも会いたくないです。

部長には、駐車場4台の図面まだ?見積もりは変化ない?の2つ。
聞ければ、同時の方は届けにわるさしてないですか、程度です。
積和は、借地借家法の話しは不要で、ZEHの話だけ聞きます。

タッグを組めるかどうか。指名できるか、出来ないかです。

社長も指名会議も、2週間も指名に踏み切れないのは異常事態です。
こんなことでは、この後の建築が不安でなりません。
積水だけが、「契約したんだから指名は不要!」と言う考えかもです。

「指名なければ契約解除」は何回も伝えており、他社は了解しています。

積水ハウスは契約解除と判断すれば、本日通知します。
事後処理は、14日午前10時に訪問する岡村先生に一任します。
儲かるのは、ハウスメーカーだけ!の対応にはこれがベストです。

ありがたいことに、タッグを組めるベターな支店長が待っています。


社長


back-to-top