FC2ブログ
05.29
Tue
201805062328429ec.jpeg

TAG基準のお風呂は、「1418」です。

時代と設置場所によって、多少サイズは変わります。
大きい方がゆったり、しかし、大きすぎはエコではありません。
既報のように大手の建築には、詐欺的な大手があります。

大きい会社だからを理由に、契約しません。

昨日のブログの通り、今週は契約週間です。
企画が良ければ契約し、NGならばしません。
現在他の契約締結はするも、新築契約には至っていません。

建築、金融、仲介のどことも、社長指名は発令してないです。

新築は「この提案はこの新築の為」が高得点です。
ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー)、太陽光発電システム。
来春完成引き渡しが伝統、タイトでシビアな契約です。

弊社の創業の理念は、タッグを組んでいこう!

経営上動かせない、5か年構想の4年目。
社長の執行判断で動かせる、3か年基本計画の2年目。
来年が機動的な年度、新築の実施計画年度です。

社長は、進行管理を1年前倒しです。

建築費は高く、収益性は今。総合的なリスク判断です。
弊社は、オーナー様の利益を図るべき立場です。
利益相反での、自己の利益を図る行為はしません。

厳しい工期のリミットで、契約ギリギリの時期です。

新築は、まず建築を指名しないと話は進みません。
軽鉄、ツーバイフォー、重鉄、木造、RCかを見直し中。
RCは納期に間に合わない、費用対価も難しい。

ヒトからヒトへ繋がっていくか、で最終判断の輪と和のTAG。


社長


back-to-top