FC2ブログ
05.25
Fri
20180506233019395.jpeg

住宅展示場で生活感があると、新築に意欲が出てきます。

新築時には、「グランルージュ小金井」の時の様な輪が必要です。
業者指名より先に、新築するかしないかの決断の時です。
新築物件に種々洋々な業者が、興味を持つのは当然です。

収支予定表は、改正を重ね第6次まで作成しています。

慎重になるのは、現状に改善の余地があるからです。
仲介業者の、空室対応の結果が一番大きい問題です。
オーナー様からの管理料で、不動産管理は成り立っています。

結果的に、指名に値する不動産仲介業者は現在存在しません。

建築、金融に比べて、仲介は努力不足との結果を受け入れ
5月30日のエントリー後は、指名委員会に専権を与えます。
指名委員会に、戦略まで踏み込む権限を与えるということは

仲介業者の指定見直しも視野に入れた、深刻な事態です。

昨日のブログで反響が大きかった。
5月30日の社長室は、石川さんも、福田さんも、伊東さんも来ます。
は、エントリーとは何の関係もありません。

会費制の社長とカレーを食べる会に来ます。と言うことです。

石川さんは鍼灸師さんであって、仲介業者ではありません。
「近々、エントリーについてはこのブログで公表します。」
受付が終わるまでは、仲介業者とは距離をおきます。

空室に無いモノ、住は生活感です。新築へは輪が必要です。


社長


back-to-top