FC2ブログ
05.26
Sat
20180506222529660.jpeg

雨が止んだ4月16日、「小菅村」道の駅、まだ金髪の1枚です。

社長室でランチ後、時間が取れたので、中央道を走り都留ICまで。
衣食住の3産業は基幹産業なので、生活感にあふれる産業であるべき。
大月経由、道の駅で「衣と食」の生活感、3か所ハシゴの視察です。

生活感のないハウスメーカーのショールームの「住」とは反対方向。

昨日は新宿ではなく立川へ、パナソニック リビングの前田さんに感謝。
水曜日はショールームは休み、だと思うのでカレー来てください。
日本住宅の古澤支店長さん、お忙しい中ありがとうございました。

NGな会社もあります。

平成も30年と言うのに、未だに詐欺的な建築屋の存在があります。
手紙来ました「大企業が寮を探していて、既に入居が決まっています。
ただ全国で60軒限定です。明日14時に上司を同伴して、また来ます。」

礼儀なし、挨拶なしの最悪のH社でもビックリかもです。

この会社は、30年一括借り上げをうたい文句にもしています。
任意契約であって、単なる経営代理であって、保証は意味しません。
業者はリスクを負わないのです。つまり業者は絶対に損をしないです。

TAGは、経営代理は求めていません。

指名する不動産仲介業者に求めるモノは、タッグの輪です。
新築アパートの家賃査定しますよ、仲介しますよではないです。
社長はリスクを負わない業者は、指名委員会に審査を求めません。

新築オーナーのリスクを忘れ、利益を求める業者は不要です。

指定建築業者から絞った2社、どちらを指名するかで悩んでいます。
サブリース会社があっても、勧めてこないことが好印象です。
軽鉄か、ツーバイオフォーか。積水ハウスか、日本住宅か。

支店長が出てきてくれたことが、決め手になりそうです。

金融も、TAGの輪になることは最終コーナーを通過です。
昨日、多摩信用金庫の堀江支店長さんと、密な打合せをしました。
東京むさしの内藤支店長さんは本店に、密に日参して頂いています。

新築は、誕生日にはまだ構想でしたが、今は計画の1枚です。


社長


back-to-top