FC2ブログ
05.18
Fri
20180506004148043.jpeg

6月17日(日)国立能楽堂で、師匠「山田純夫先生」の楊貴妃です。

先生は東京金剛会のトップ、同会は年4回、全自由席5,000円です。
社長、「先生!主宰の潤星会、自由席は6,000円は良いとして、
指定席10,000円は高いのでは??」

先生、「京都のお大尽が買い占めるから、この値段で良いんだ」

分からないことは聞く、が主義の社長です。
今聞けば未来に向けて、心のつっかえは無くなるし
未来に聞くことはなくなるので、無駄な時間が生じないです。

会話することが、大切です。

忖度はいい言葉ですが、政治家が使う場合は責任逃れです。
言葉の意味が良いので、一時的には話題になるモノです。
馬も会話すれば、責任に応えてくれます。

乗馬は本日の主題ではなく、また話も長くなるので後日。

ゴールドマンサックスさんとの、契約調印が整ってきました。
出会いから、外資との長い調整期間を経ての最終段階です。
ヒトに会って、見て、話して、決める、当たり前のことです。

指定業者さんを介しての、社長面談の希望が増えています。

居住者には、基本的人権を損なうような契約はしないと伝えます。
ハウスメーカには、指定業者以外とのお取引はしないと説明します。
デスクワークでは得られないモノがあるので、最大限調整します。

オーナ会を作り家族の話はここでしろ!ビジネスの話はするな!

日本は1党多数でも1党独裁ではないので、ビジネスは自由です。
個人は自由な裁量があり、法人には目的外の裁量はないです。
株式会社は利益を追求し、法人TAGは外資並みにシビアです。

オーナー会を作れ!取締役会はビジネスの話だけしろ!

お能は小田嶋顧問税理士、大竹専務、石川鍼灸師は参加です。
年間スケジュールは、TAGのホームページからもご覧いただけます。
「代表紹介」→「Tag Art Group」→「顧問:金剛流能楽師 山田純夫」

二本目の能は「望月」です。


社長


back-to-top