FC2ブログ
07.01
Wed
20200608063759c0d.jpeg

2020年7月1日現在、満室です。空室はありません。

TAGは、2017年のSOC戦略の発動により、100 室、満室計画を進めています。
昨日6月30日は、皆様のおかげで、満室で決算日を迎えることができました。
TAG社長、心から感謝いたします。

TAGの創業の理念は、タッグを組もう!です。

創業の理念→経営理念(構想)→経営戦略(基本構想)→経営計画(基本計画)→経営戦術(実施計画)
2020年7月のTAG は、2つの戦術により業務を進めていきます。
一つは、時が熟した資本の投入による、大安は全て契約日だ戦術です。

3日の緑1プロジェクトの成約と、緑1新築プロジェクトの契約から始まり、

9日は準工プロジェクト、15日は関東新築プロジェクトの契約を見込んでいます。
公園新築プロジェクの引き渡しを見込んでいます。
資本の投入は、M 5プロジェクト、KKプロジェクト、SKプロジェクトもあります。

大規模な資本投入の、東プロジェクト、M2プロジェクト、Sプロジェクトは計画です。

次期社長には、「計画」ではなく、「構想」を引き継ぎます。
もう一つの経営戦術は、攻めるばかりではなく、「果報は寝て待て」戦術です。
とても良い流れが来ているので、近々、良い結果を報告できると思います。

TAGの若き次期社長を誕生させること。

遅くとも8月の中旬迄には株主総会を招集し、次期代表取締役社長が誕生します。
他が公務員で他に選択肢がなく、30歳になったので職を譲ることにしました。
引継ぎ時間は、現在の勤務先の大竹社長のご厚意で円滑に進んでいます。

TAGの小田嶋顧問税理士から、TAGとTAG2は関係ない法人だと念押しがあります。

TAGもTAG2も、タッグの精神で生まれた会社であることは間違いないです。
持株会社TAG2の下には、小さなとは言えない運用会社があります。
タッグの精神により、近日中に更なる小さな巨人が誕生することを宣言します。

TAGを引き続き、よろしくお願いします。


TAG代表取締役社長→創業者オーナー


back-to-top