FC2ブログ
02.16
Sat
20190205040818789.jpeg

日本政府は2020年をめどに「レベル3」の実用化を目指しています。

高速道路での車線変更を想定しているとの発表です。
道交法改正案に、僧侶が袈裟を着て運転はいいのか?もあり、法律が追いついてない。
システムの搭載プログラムの更新は、国の許可制で、また1つ天下り団体も増えそうです。

ドローンが、人を運んでくれる時代も近いのニュースも。

日本では、新しい事業に参入だ!も、役所の規制があります。
役所に出向いても、「実績がない」で門前払いです。
「補助金など不要だ」、「自分のお金で作る」と言っても

「役所の許認可がなければ、作れないですよ」で話は終わります。

起業出来ないのです。日本での起業率は、海外と比べて異常に低いです。
年金生活者の起業は多いのですが、年金確保の起業では景気の回復は難しいです。
会社は給与を増やすより内部留保なので、給与倍増などはないし、年金も定額です。

収入が増えなくては、消費は増えないし、景気もよくなりません。

起業は、人を雇い、物を買い、資本を使うことになります。ヒトモノカネが動きます。
日本の起業率は、欧米の半分です。産業の新陳代謝が進んでいないかもです。
産業構造が硬直化し、役所の規制の介入が強化されます。

日本の新規開業率は、長年に渡って低水準で改善していません。

公取委が再発防止勧告、ヨーカ堂が消費税不払い5000万円。
スタバのコーヒー、ココイチのカレーが値上げ。
コーヒは石川さんがいれてくれるし、カレーに至っては

ルノーは国策企業、日産はガバナンスなし、三菱自動車に至っては潰れてなかったんだ。

潰れた「老婆」運転の車は、社長家のブロック塀に激突が原因。警察官が言う双方大破。
東京海上さんの努力で示談成立、「老婆」がブロック塀の修理代が高いと早朝の怒鳴り込み。
「一桁高い、何だこの金額は、高すぎる、金返せ。私の車はブレーキアシスト付きだ。」

「そこまで言うならば返しますが、あなたではなく全額を東京海上に返します。」

「ブロック塀が動いて、車が大破したのではないので、示談も取り消すしかないですよ。」
「老婆」がアクセルとブレーキを踏み間違えての、現場警察官からも言われたブロック大破。
怒鳴り込み後の、東京海上の誠意はとてもよく分かり、本当によくやってくれています。

TAG弁護士は10割過失の「老婆」に対して民事と刑事を検討中、週明けに動き出すでしょう。

2018年12月、警察庁は自動運転社会の到来を見据え、道交法改正案を発表。
自動運転レベル3の稼働時に、人が運転を交代できることを前提に、
スマートフォンや携帯電話の利用のほか、読書をすることなども認める内容。

2020年前半の施行を目標としている。

今は、ウインカーを出せば車が安全を確認してくれて、車線変更してくれます。
発展途上の完全自動運転、世界各国のメーカーが実証試験を繰り返しています。
自動運転社会が実現すれば、交通事故や渋滞緩和など多くの効果が見込まれます。

2020前半までは、あと1年。日本政府は「高速では全てレベル4」時代に遅すぎる。


社長


02.16
Sat
20190131235625c22.jpeg

1月31日ネパールカレーの会(次回2月28日開催)


最新空室情報
ブログの上の方にアップします。

即可:「メ1B(9.2)」強く紹介をお願い

内可:「ヒ101(8.9)」ハウクリ15日可

内可:「ヒ202(9.0)」ハウクリ15日可

内可:「香201(9.2)」リフォーム中28日可

退予3/30:「1-107(7.0)」

DIY:「東東6.0)」、「西西8.0」リフォーム予定


2月8日指定業者の資格停止等を行いました。



代表取締役社長


02.15
Fri
20190215020456a85.jpeg


2018072802491342d.jpeg


20190215001751b28.jpeg


20190215001843b0f.jpeg


20190215011151231.jpeg


201902150017243ce.jpeg


20190215001706af5.jpeg


20190215001657615.jpeg


201902150016193ee.jpeg


20190215001609a41.jpeg


2019021500155908a.jpeg

指定・指名も行いました。


社長


02.14
Thu
20190212131251c7c.jpeg

昔、文京区の大学での講義は、今よりずっと「スピード」がありました。

小さなもののビジネスの武器は「スピード」、市場環境も「スピード」の時代です。
情報が氾濫、客の購買心理は直ぐに他に移ってしまいます。
決定を下す者、権限ある者の意思決定の「スピード」が重要です。

TAG社長の「スピード」はシンプル、先ずはチャレンジする。

ダメであっても最初の「スピード」の貯金で、大きなマイナスにはならないです。
大きな組織では、意思決定プロセス上「スピード」が上がりません。
リスクを避ける上司が、プロセスの中で1人でもいると意見が通らないからです。

大きな組織の中では、オペレーションは変えることは出来ないと言えます。

企業の業績は「スピード」が上がらないと、徐々に衰退していきます。
市場の変化についていけず、また人材も育たないからです。
法人が「スピード」を上げるには、創業の理念が重要になります。

小さな組織は、意思決定プロセスが簡素なのでチャンスとなります。

小さいことが武器になるので、大きな組織の悪いところを真似してはいけません。
小さな企業が管理職を増やすことは、現場にとって危険です。
経営目標や経営理念を考える際に、活用すべき分析法が「SWOT分析」です。

SWOTは強み(Strengths)、弱み(Weakness)、機会(Oppotunities)、脅威(Threats)。

会社の外部環境や内部環境を、4つのカテゴリーで要因分析し、
今の課題と、今後の改善策の策定に役立てるものです。
会社の内部環境分析(強み/弱みの分析)を徹底的に出します。

外部環境分析(機会/脅威の分析)と組み合わせで、進むべき道が見えてきます。

「経済、技術、政治、法律、社会、文化」のマクロ視点での要因と、
「顧客、競合他社、流通業者、供給業者」のミクロ環境要因です。
マクロとミクロの双方の要因の変化で、今後の変化が分かります。

外部環境分析の2つの要因を明らかにせねば、機会も脅威も正確に分析できません。

特に現場の声は、会社の内情、弱みを正確に反映するので良好な関係が必要です。
分析を行うには、現場はもとより様々な「情報収集」をしなければなりません。
社長になる者に必要なものは、多くの人から正確な情報が入ってくる魅力です。

論語に曰く、「父はこの為に隠し、子は父の為に隠す。」


社長


02.13
Wed
20190130013059ceb.jpeg

アメリカは、「ドル」による金融覇権、軍事覇権、インターネット覇権の超大国です。

中国アリババの「ブロックチェーン」は、ドルを介さないのです。
ドルを介さないということは、ドルの基軸通貨としての役割が無くなることです。
現状では、トランプは米中貿易協議の期限である3月1日までに周には会わない。

米中グローバリズムの終わり、そして米中冷戦の始まりといえます。

グローバリズムで、給料は発展途上国の水準となり、雇用が無くなっています。
多国籍企業は、税制と社会システムの違いを利用して利益は最大です。
国際的ビジネス展開と、ITと金融自由化で、ヒトに厳しい資本主義が蔓延です。

行き過ぎたグローバリズムから自国の労働者を守るのは、政治家の務めです。

トランプ大統領は、自由貿易から保護主義に舵を切り、アメリカファーストです。
イギリスはEUから、1つのヨーロッパから離脱、イギリスファーストです。
アメリカやイギリスの動きから、日本はどういう舵を取るのでしょうか。

2016年の経済産業省の推定では、ブロックチェーンの市場規模は67兆円です。

日本の国家予算は100兆円ですから、その2/3です。
日本は経済は中国に寄っていき、安全保障はアメリカは微妙な舵取りが必要です。
大きな波が来ている。自分の耳で聴きわけ生き残る大変な時代だと語るYS横山店長。

TAGの不動産管理、「音のクレーム」

多くは、下の階の住民さんから上の階の住民さんの音が煩いです。
TAG社長は、耳に入れば必ず対応します。考えるのは3つ。
上に問題があるのか、下に問題があるのか、それとも建物に問題があるのか。

TAG社長に代わり前面に立ってくれた、指定業者のYS横山店長

M「事情ができたので、違約金を払ってでも出るので計算書お願いします。」
少し経って「違約金は払わない。隣のOが煩いから出るからだ。」
TAG社長、M、O、不動産担当2人の5人で話し合い。今後Oは煩くはしないと確信。

横山店長、「煩かったということは、和解が成立してます。」

TAG弁護士選任後、保証人が、「和解なんかしていない。何時の事だ。」
TAG社長は、弁護士に訴訟に移るように指示した。
TAGは、3人の弁護団が2回出廷。N社勤務の保証人は、2回とも出廷せず。

バブル期採用で非管理職の保証人はリストラ対象、既にリストラ済みだろう。

TAGの弁護士からの手紙の住所に、三井ビルディングとあれば
住友グループの管理職だったならば、裁判にならないような対応をするはず。
10万円に満たないから、裁判をしてくると思わなかった。は考えが甘い。

役員、管理職、非管理職で、管理職は、上司と部下の板挟み。

北原マネジャーは、日常の業務が忙しくとも、人をマネジメントする力が必要です。
リスクマネジメントで、常にリスクを念頭に置きながら業務を遂行しなければならない。
Oは本件不知、新しく入った「隣が煩い」と言ってきます。気を付けている証拠と評価。

アメリカはトランプを選び、トランプは公約を着々と実行している。


社長


02.12
Tue
20190212052846320.jpeg

何年も前に沖縄本島で買い求めた鳥、黄色を選んだのには理由があったはずです。

5色くらいあって全部買おうとしたのですが、大蔵大臣から却下され黄色を選んだのです。
何故黄色を選んだかは、今となっては分かりません。
今はもう意味を忘れたましたが、色にも意味があったことは記憶しています。

何年も前から、落下することなく、この姿勢のままです。

黄色がどんな意味だったか。5色。風水。「社長室」を作った時を思い出します。
会社は、社長室が一番重要です。一般家庭では、玄関が一番大切です。
靴は出しっぱなしにしない。その前に、玄関のドアノブを掃除することが大切です。

このブログで一番言いたい、バランスの話を忘れています。

これから社長になる「厳しい」マネジャーは、部下にプレッシャーをかければ
パフォーマンスが高まると考えているかもしれないです。それは間違っています。
高まるのは、パフォーマンスではなくストレスです。

高度のストレスは、雇用者と従業員の双方にさまざまな損失をもたらします。

自らを正当化することばかりに腐心するのではなく、「どちらの意見も正しい。
が、今はこうしなければならない」とするのが、専務から社長になるべき
「ワンランク上のバランス感覚のあるリーダー」だと思います。

専務の好きな稲盛氏曰く「組織を運営するに、厳しさのない組織は堕落する。」

間違いです。「人は自分に都合の良い言葉しか聞かない」ものです。
「専務が厳しいのは、我々のことを思っているからだな」などとは思ってくれません。
「専務は、自分の立場を正当化するためだけに言ってるな」と考えるのが普通です。

社長は、ある意見が正しいと判断しても、一方に肩入れしすぎるのは危険です。

社長は、マクロ感覚とバランス感覚。柔軟性を欠く行為をしてはいけないのです。
今週のブログは、濃い目のブログが続きます。明日は感謝のYS横山店長さん。
TAG社長、片方の意見を採用するとき、黄色い鳥を見ます。

ネットで調べたらば「美らトンボ」です。鳥ではなくて、トンボでした。


社長


02.11
Mon
20190210173612b82.jpeg

大雪は四駆2台をフル活動しても、「不動産管理」の限界を遥かに超えています。

幸い本年2回は大雪にはならずでしたが、お客様に気をつけて頂きたいことがあります。
玄関前に雪が積もって、外に出れなくなる恐れがあります。雪による閉じ込めです。
大雪で外出予定の方は、玄関ドアが開く程度には、雪かきをお願いします。

数年前の大雪のときに、協力いただけなかった方が、来月退出です。

TAGは当日は雪もやんだこともあり朝8時から雪かきを開始し11時半に終了。
正午に三鷹の不動産屋さんを通じて「雪かきやってない」の電話ありです。
業者さんはそこから現場が見えるもわけなく、お客様も窓から見えるは一面の雪。

TAGの管理物件は社長直轄なので、他の管理会社はやらなくともやります。

指定不動産業者の説明が不足していた、最後の方だと思います。
不動産会社のお客様への説明不足も、TAGの業者への指導不足です。
業者さんに立会いをお願いしていますが、公正・公平・公開な説明が必要です。

流しにものを落としてしまったは、正直に言う方が多いのですが。

お金のことを優先する方も、この業者さんのお客さんには多いです。
この業者さんはお客さんの声を、親身になって聞いている証拠です。
台風の不可抗力の免責は、契約書に明記があるのでお客様に説明してください。

ゴミ箱は入居して直ぐは、分別でトラブルになります。

ゴミの分別は、自治体のルールに従わないと持って行ってくれません。
ゴミ箱の管理費用はオーナーからですが、住民さんの協力が大です。
指定不動産業者は、お客様へのゴミカレンダーの交付を徹底してください。

更新はタッグの精神から、管理会社ですが手数料を取ることはしません。

TAG設立前、お客様からは5回にわたり更新料を騙し取り、オーナーには何もしない
手数料を不当に稼いでいたABCホームという悪徳不動産屋が西東京市にいました。
阿佐ヶ谷のアイキホームで契約、直ぐに当時の田無市に移り商号変更の会社です。

お客様が東京都と警察に相談に行かれたのですが、事件になりませんでした。

お客様には、1円も戻らず、オーナーには更新した契約書も更新料も入らずでした。
更新で2度とお客様に不愉快な思いをさせない為に、TAGを管理会社として設立です。
当時の警察からの電話は「業者に更新を頼んだか?」だけでした。

TAG社長が頼んでいないのに、更新をした業者は指定取消もあります。


社長


02.10
Sun
20190210025818ac8.jpeg

TAGでは、空室解消の為、日々努力を重ねています。

20190210025730fff.jpeg

その一つに、ニーズに合ったリノベーションがあります。

20190210025759129.jpeg

更新時までは利益が、出なくてよいという戦術です。

20190210025721ee9.jpeg

契約によっては、2年以内の解約には違約金が発生します。

20190210025738861.jpeg

現在行われているリノベーションです。

20190210025921ebf.jpeg

オーナー様も頑張っています。

20190210025749dfc.jpeg

新規契約が全くない業者は、指定を取り消しています。

お客様からと指定不動産業者さんから要望のあるものは全て取り入れています。
本物件は、畳からアールフローリングへ、エアコン2基新品に取り換え、屋内洗濯機、
便座新品に交換、ウオシュレット取付、ユニットバス工事、間仕切りの追加、

流し新品に入れ替え、シングルレバーへ、洗面台新品に入れ替え、シングルレバーへ、
換気扇交換、ペンキ工事、襖からクローゼットへ、襖からドアへ、天井全面塗装、
カメラ付きインターフォン、スイッチ交換、カーテンテール交換などです。

空室情報は、指定業者様のみ有効です。


社長


02.09
Sat
20190111032614305.jpeg

いつも大変お世話になっている、加藤弁護士さんと中村弁護士さんから指導です。

東京駅の丸の内南口を出て皇居方面へ、オフィスの窓からは皇居が見えます。
司法試験に合格、司法修習所を経て、弁護士、検察官、裁判官の法曹三者です。
弁護士は民間人なので先生であっても、「収入は各個人の能力と努力」です。

新人先生は、法律事務所に入りイソ弁から独立を目指すという形になります。

法律事務所に、入れない先生が多くいます。就職先が見つからない先生もいます。
かつて司法試験は、600人くらいしか受からない日本一の超難関の国家試験でした。
今は弁護士は過剰です。数が急に増えたので需要と供給のバランスが崩れました。

2002年に閣議決定された法曹3000人計画が原因と言われています。

結果、弁護士の質の低下、就職難、法学部、法科大学院の人気低迷・定員割れです。
2012年に司法試験合格者数の目標を、現行の年間2,000人に引き下げる方針です。
日本弁護士連合会はまだ合格者数は多く、年間1500人程度が適正だと主張です。

京都大128人、100人以上合格は東京大、慶應義塾大、早稲田大、中央大(2018)。

法科大学院からの合格者は1189人で、合格率はわずか「24.75%」です(2018)。
法科大学院全体の志願者数は、18年度まで「11年連続で減少」です(文部科学省)。
優秀な学生は法科大学院に進まずに、「予備試験」ルートで法曹をめざします。

学部在学中に司法試験予備試験を通過し、司法試験の受験資格を得ます。

そして試験に合格するというルートで、法曹への近道です。
法科大学院の学費(2~300万円)、在学期間(2~3年)という「負担」が不要です。
本来は、経済的事情で法科大学院に行けない者の救済制度です。

18年の司法試験で、予備試験通過者の合格者は336人で、合格率は「77.6%」です。

優秀な学生の存在こそが、法科大学院の人気低迷・定員割れの一因かも。
検察官と裁判官は公務員です。2、3年で全国への転勤。国のリスク回避戦術です。
経営戦略を言う企業、戦略は知られるのはNG。戦略では無く、計画か戦術です。

TAGの弁護士の戦略は、悟られることはないです。

YS横山さん案件は原告での簡易裁判所、少額訴訟に3人の弁護士が2回も出廷。
横山さん空室をうめる勢い。今は倉嶋さんが1位、中尾さんが2位。小磯さんはそろそろ。
意外と少ない、TAGの指定業者とレオパレス21発表の施工不良の8千人の転居者。

2月8日TAG社長は、指定業者の資格停止および取り消しを行いました。


社長


02.08
Fri
20190123182213664.jpeg

少し前に導入の「レンタルウォーターサーバー」が社内で好評のTAGです。

レンタルは比較的短期間、リースは比較的長期間の賃貸借期間の相違です。
ホットとコールド、お湯と冷水の両方が出るので便利です。
消費税の増税で、レンタル料は標準税率の10%です。

中身の水は、食料品なので8%です。

軽減されるのは、飲食料品と新聞代です。税金は頭のいい人が考えるのです。
不思議なことに水道光熱費は、10%です。
つまり水道水は10%、ミネラルウォーターは8%です。

水道はトイレ、洗濯、風呂の生活用水にも使うからの標準税率の10%なのです。

リポビタンDは医療品なので10%、オロナミンCは飲食料品なので8%です。
ハンバーガーを店内で食べたら外食なので10%、テイクアウトなら食品なので8%。
平成33年には、インボイス税制も始まります。

制度は維持が肝心、ヴィシュヌはヒンドゥー教の維持の神。七洋佐藤さんに維持を指示。

創造を司るブラフマー、維持を司るヴィシュヌ、破壊/再編を司るシヴァ。
トリムルティ(3つの形の意)は、創造、維持、破壊という宇宙の持つ3つの形です。
3形で神格化されているのが、ヒンドゥー教のコンセプトです。

ヴェーダの時代のヴィシュヌは、インドラやアグニのような目立った神格はなかった。

紀元前2000年頃のリグ・ヴェーダでは1028中、ヴィシュヌに捧げられたものは5つのみ。
ブラーフマナ(紀元前900-500年)で言及され、それ以降存在感を増していき、
やがてブラフマンと同等の最高位の神格として信仰を集めるようになった。

水道の民営化、水道事業は極めて厳しい運営をしていることは間違いない。

道路や空港、水道など社会資本整備のための公共施設の財産価値がインフラ資産です。
利用収入を伴う日本のインフラ資産は185兆円、うち水道資産は120兆円と突出です。
下水道が80兆円、上水道が40兆円。修繕、古い水道管を変えるだけでも膨大な経費。

水メジャーにとって120兆円のインフラ資産のある日本の水道市場は、垂涎の的。

Veolia、Suez、GEなどのメジャー、YS横山さんに損害保険を連絡したところChubbでした。
Hyflux、Pentair、AECOM、CH2M Hill、Xylem、Dow Chemicalなどの巨大企業、
Modern Water、TaKaDu、Desalitech、Manila Waterなどの新興企業。

今回の民営化の手法は、コンセッション方式です。特定の地理的範囲や事業範囲で、

事業者が免許や契約によって独占的な営業権を与えたうえで行われる事業方式です。
自治体が公共施設の所有権を持ったまま、運営権を民間企業に売却でます。
東京都は水道コンセッションではなく、公営のままコストダウンする道を選びました。

現実世界は、ヴィシュヌの夢に過ぎないという神話があります。


社長


02.07
Thu
2019020502410031c.jpeg

TAG社長は、専務のことを「君子」と呼んで慕っています。

君子は論語の温故知新の次に出てきます。温故知新は、論語の為政の一節です。
過去の事実を研究し、そこから新しい知識や見解をひらくことです。
「故(ふる)きを温(たず)ねて新しきを知る」と訓読みするので、温古知新は間違いです。

温故知新、不動産賃貸業では空室が増え駐車場の空きが増えています。
空室は、新築が年に100万戸、新しいものは作るが古いものは壊すも一因です。
駐車場の空きは、自動車離れ。車は高級品から大衆品そして消耗品へです。

論語は、孔子と彼の高弟の言行を孔子の死後、弟子達が記録した書物です。

朱子学の四書は、「論語」、「孟子」、「大学」、「中庸」です。
「孟子」は作者の孟子が書名なのに、「論語」は「孔子」ではないのか?
論語は、儒教で基本経典とされる五経のうちには含まれないです。

五経は、5種類の経書の総称です。

詩・書・礼・楽・易・春秋の六経から失われた楽を除いたものが五経です。
五経の古文は時代順に「易・書・詩・礼・楽・春秋」です。
失われた易は今の易ではなく、宇宙生成まで遡る偉大なる学問とされています。

AIは、人工知能 artificial intelligence の略。

人工知能は、計算という概念とコンピュータという道具を用いて知能を研究です。
計算機科学の一分野を指す語。言語の理解や推論、問題解決などの知的行動を
人間に代わって「コンピューター」に行わせる技術です。

宇宙の深遠、AIの前に、失われた「易教」そして古代インド。

古代インドの宇宙生成論は、興味があったので学びました。
ヴェーダ(紀元前1000年頃から紀元前500年頃)の時代の宇宙生成論。
無からの発生、原初の原人の犠牲による創造、苦行の熱からの創造、

地上界・空界・天界という三界への分類もあったという。

後の時代、繰り返し生成・消滅している宇宙という考え方が成立です。
宇宙は無から発生し、膨張を続け、やがては収縮に至り、死の無を迎える。
この4つを宇宙は繰り返す。象徴の色は、白、赤、青、黒。

繰り返しは、カルマン(業)の思想が関連しています。

無限の反復の原因は、初期の仏教では、衆生の業の力の集積として理解され
ヒンドゥー教においては、創造神ブラフマーの眠りと覚醒の周期として表象され
ブラフマーは、後にヴィシュヌに置き換わったのです。

宇宙論は人間をとりかこむ広がり全体、広義にはその中の人間の位置。

温故知新の次の節が、子曰:「君子不器」(子曰く「君子は器ならず」)です。
器物はある用途にのみ有効であるが、君子はそうした一能一芸にのみ
すぐれるのではなく、広く何事にも通用する才能をもつということです。

孔子の言う「君子」は教養や徳の高い立派な人、人格者。ピッタリです。


社長


02.06
Wed
2018110500201306f.jpeg

ハウステンボスのシンボルタワーのドムトールンは、園内のどこからでも目にできます。

道しるべがあると安心してビジネスが出来ます。TAG社長の道しるべは専務です。
正確には道しるべは、道路の辻・分岐点に立てられた交通標識のことです。
道しるべにはなるが道しるべではないとすると、城。

城は、敵を防ぐために土や石で堅固に築いた建物のこと。

城は、「他人の入ることを許さない、自分だけの領域でもあります。」
とても重い領域なのは明らかなので、社長になるものの心構えです。
社長になると、先代と何かと比較されながらも司令塔でなければならないからです。

本場のドム塔は「112m」、ドムトールンは周りの街並みから敢えて低い「105m」の設計です。

塔を昨日のビジネス・カレーランチで「高橋勲一級建築士さん」に確認すると
塔とは、接地面積に比較して著しく高い構造物のことだそうです。
日本では明治期に西洋建築が入ってくるまで、塔は仏塔に限られたとのことです。

勲さん、大のカレー好き。昨日のニルマルさん、初のホウレン草カレーでした。

ホウレン草は、「報告・連絡・相談」で、社会人の常識ともいえる言葉です。
専務には、「ホウレン草」ではなくて、「おひたし」です。
「怒らない・否定しない・助ける・指示する」、28日の会はココナッツ・グリーンカレーです。

塔は人間が昇っていく場所なので、煙突・テレビ塔・電波塔は塔ではないそうです。

ドム塔は435段の階段、ドムトールンはエレベーター、強風時でも止まらない設計です。
地震対策で国内初の「チューンド・マス・ダンバー制振装置」を塔屋に設置。
ゴム製ダンパーで8.5トンの重りが、揺れを打ち消す方向へ動き振幅を1/3に低減。

130年振りに、キログラム定義を改定。

キログラムだけが、人工物である原器で決められていました。
1889年から分銅「国際キログラム原器」で、定義されていました。
2019年5月20日からは、プランク定数「6.62607004 × 10-34 m2 kg/s」で定義です。

プランク定数は日本の産業技術総合研究所が、正確に導くことに成功したものです。

ハウステンボスは、1992年に開園。業績振るわず2003年に会社更生法の適用を申請。
支援企業の登場で生き延びるも、2009年経営破綻、再び会社更生法の適用を申請。
2010年、HISの澤田秀雄が社長に就任、たった1年で営業黒字に転換、以後増収増益。

澤田は、80年に旅行会社を創業、90年社名をエイチ・アイ・エスとしました。

HISは資本金110億円、ハウステンボスは資本金15億円、連結取扱高388億円、
営業利益77億円、純利益71億円、純資産294億円、総資産349億円、従業員数1,347人。
日本一のトヨタの売上は、29.38兆円で世界第5位。第1位は、ウォルマートで、53.3兆円です。

2019年度の日本の国家予算は、100兆円を超える見込み。

世界ランキングは、アメリカ、中国、日本、ドイツ、フランス、イギリス、イタリア。
世界1位の億万長者は、Amazonの創設者・CEOジェフ・ベゾス(米)純資産18兆円。
日本は想像通りの、株で痛い目に合った人も多いソフトバンクの代表の3兆円でした。

ドムトールンの地上80mの5階展望室からは、ハウステンボスの全景が一望できました。


社長


02.05
Tue
201901150246370e8.jpeg

国税庁ホームページ No.7456 国外財産調書の提出義務(平成30年4月1日)。

国外財産調書制度は、海外に5000万円以上の資産がある日本居住者は税務当局に申告。
国外転出時課税制度は、総額1億円以上の有価証券を持つ者が海外移住時に含み益に所得税。
マイナンバーは、すべての国民に個別の管理番号をつけ、社会保障や納税状態を管理。

納税は国民の義務です。義務を果たすものに栄光は訪れる。

ハワイに別荘を持っている友人がいましたが、売ったとの電話がありました。
デフレで一番良いのは、不要な自分のモノを売って、カネにすることなので
海外資産は使いこなせません。デフレでなくても売って正解、売り切ったことが評価です。

節分が2月3日は2020年まで、21年からは閏年の翌年は2日、84年までは閏年は4日でした。

「鬼は外、福は内」と福豆を撒き、年齢より1つ多く豆を食べて厄除けを行う。
昔は一家の主が、家の中を歩きながら豆を撒き。
今は一家の主が、鬼の役をして子供からの豆を受ける。

TAGでは、空室募集中です。横山さん、倉嶋さん、中尾さん感謝、皆さまよろしくお願いします。

平成最後の2月、弊社では数々の見直しをしています。
事業の見直し、指定業者の見直し、そしてホームページの改訂を行っています。
指定業者の見直しは特に重要で、指定・停止・取消は8日の法律事務所に持ち込みます。

本日、髙橋1級建築士さんをカレーランチに招き指定の内示をします。郵貯さんは資料待ちです。


社長


02.04
Mon
2019020221122654e.jpeg

TAGは、ホームページを改訂中です。

金融庁は、 「日本の金融の機能の安定を確保し、預金者、保険契約者、
金融商品の投資者その他これらに準ずる者の保護を図るとともに、
金融の円滑を図ること」を任務とし、内閣府の外局として設置される。

金融庁のホームページ改訂の説明は、分かり易かったです。

金融庁ホームページは、幅広い国民のみなさんが、金融行政について
直接かつ主体的に情報を取得するための重要な手段です。
金融庁はこのたび、ホームページを利用者のみなさんにできるだけ

使いやすくする、という基本的な考え方に立って、

目的の情報ができるだけ簡単に見つけられるよう情報を分類し直すこと
特に一般のみなさん(普段金融と深いつながりのない方々)向けの情報を
見やすい位置で提供することなどを柱とする「トップページの改訂」を行いました。

金融庁としては、ホームページを名実共に「金融庁の第2の玄関」とするべく、

今後とも改善に取り組んでまいります。
今回のトップページ改訂はその第1段階ですので、利用者のみなさんから、
ご意見・ご批判をいただければ幸いです。

意見は、「頑張れ金融庁!」、郵貯は説明が分かり易いので応援です。


社長


02.03
Sun
20181201133155ff9.jpeg

若くて元気なナナヨーの佐藤さんの次に訪問したのは、元気で安心の宮園の佐藤さんです。

ゼネラル・モーターズ「GM」の株式投資判断がモルガンスタンレー「MS」によって
「ニュートラル」(中立)から、「バイ」(買い)に、変更されました。
目標株価も従来の45ドルから「25%高」の48ドルに引き上げられました。

GMが全米各地で、「5工場閉鎖」で、「14000人のリストラ」です。

閉鎖される自動車工場は、いずれもセダンを作っている工場です。
本来アメリカ人が好きな車、人気車は、大型のSUVやピックアップトラックです。
ガソリン価格下落で燃費を気にせずならば、消費者の好みに合わせる戦略が有効です。

GMは、お客様重視「ユーザー志向」戦略を打ち出したのです。

EVや自動運転、ライドシェアなど、自動車を取り巻く環境は劇的変化です。
今のうちに絞り込める部分は絞り込み、経営を変えようというねらいです
GM、Ford、ChryslerのBIG3は、過去の栄光、過去の遺産になりつつありました。

自動車は、電気自動車化、全自動化の波が来ています。

トランプ戦略の貿易摩擦は、GMにはコスト高なのです。
貿易摩擦がどうして、工場閉鎖につながるのか。
トランプ政権は、対中国を念頭に鉄鋼製品やアルミニウムに追加関税です。

車を製造するには鉄などを使い、関税分がそのままGMにかかります。

GMは「1年間」で、「10億ドル」のコスト上昇と見ています。
アメリカ国内の雇用創出を掲げるトランプ大統領は、ツイッターで不満を表明。
トランプは「アメリカ国民を守る」で追加関税なのに、工場閉鎖は反対の結果。

「工場閉鎖に失望」、「補助金をカット」などと書いています。

現在検討の自動車の輸入制限措置を発動すれば、工場閉鎖は不要とも言う。
GMは、大統領のプレッシャーのなか、先を見据えてかじを切っているのです。
伝統的な巨大メーカーから、小さなメーカーへ脱皮を図ろうとしています。

GMはすでにヨーロッパの事業から撤退し、規模を追うのをやめています。

付加価値の高いビジネスに、集中するための自己改革です。
70年に渡り「世界1」の生産台数を誇ってきたのがGMです。
「BIG 1」のGMは、全く新しい生き残りの道を歩み出したのです。

日産自動車は、20年間も任せっきりは。ガバナンス!佐藤さんに悪人なし。


社長


02.02
Sat
2019020102201401a.jpeg
石川鍼灸師さんの「上がり」は、キリマンジェロでした。

先月ブログアップした「アポロ計画」は、1961年から1972年のNASAによって実施。
人類初の月への有人宇宙飛行計画で、全6回の有人月面着陸に成功です。
アポロ13号は、「事故でミッションを中止」するも「全乗組員が地球に生還」。

危機対応の鮮やかさから「成功した失敗 」と言われています。

危機を救ったのは「コーヒー」だった、と半世紀たった今も語り継がれています。
「こちらヒューストン!がんばれ乗組員の諸君!」
「君たちは今!熱いコーヒーへの道を歩いているのだ!」

「You guys are now! I was walking on the road to hot coffee!」

カレーの会の時は、石川お連れさんに文章を正確に覚えてなくて回答を保留です。
労働者は、労基法の1週間という単位があって、困難を乗り越えていきます。
経営者ならば尚更、次の1週間、石川さんの熱いコーヒーで頑張っていきましょう。

コーヒーは、原産地エチオピアから広がり、今では世界60数カ国で生産。

キリマンジャロのブランド名は、認知度が高いですが全世界の収穫量の1%。
一番生産量が多いのがブラジルで、世界の生産量全体の3割。
2位はベトナム、3位がコロンビア、4位がインドネシア、5位がエチオピア。

世界消費1位はアメリカ、2位ブラジル。日本は3位で世界全体の約5%を消費。

日本は世界の40か国以上から、コーヒー豆を輸入しています。
輸入は1位ブラジル、2位ベトナム、3位コロンビアで、全体輸入量の7割です。
株だったら買いはグアテマラ。生産量は10位にして、輸入量が4位なのです。

ネルドリップとは、紙フィルターでなく、布フィルターでドリップする抽出方法です。

ネルはフランネルの略称ですが、実際には違います。FRBではないです。
ネルは起毛した綿織物で、フランネルは起毛したウール織物のことです。
素材が違うので同義ではなく、郵貯さんも素材が違うのでとても良い金融です。

石川さんは、「コーヒーさえ美味けりゃ、いいじゃん」派です。


社長


back-to-top