FC2ブログ
09.30
Sat

明日10月1日(日)は、農業企画の最後のクリの収穫体験です。

20人の参加です。子供はクリを拾い、大人はイガを拾う。
終了後は恒例の、バーベキュー大会です。農業企画は、全て会費制です。
参加者には、もれなく栗をプレゼントします。

写真は、JCOMの鈴木さんと池田さんが25日に栗拾いに来た時のものです。

昨年は葛西局長を始め、平野さん、上野さんも栗拾いに来訪。
鈴木さんからは、昨年来た人の分、そして暗に一昨年来た人の分を。
更に乗馬の先生、最後に流鏑馬の先生の分まで。

でも、これでタッグはいいし、これを喜ぶ社長です。

しかしこの事実を葛西さんは、知らないだろう(笑)
「ジュンジ(鈴木)が、社長から葛西に栗を持って行け。」と
葛西さんからの栗のお礼の電話は、9月29日15時46分。

その時、社長は、タッグの先輩の原口元消防社長とお茶していました。

その後.、NSビルで妻と二人で販売促進の会議に出席しました。
午前中、JCOM中野前を3往復はしましたが、山田は出てこなかったです。
本日は、七洋商会の佐藤さんと森さんに連絡して栗の配布です。

そして、これが今年最後の栗の配布です。


社長


09.29
Fri

文を書くことが、仕事に一番良いと考えるTAG社長です。

勉強法が問題にされるのは、学校のテストでよい成績を取ったり
入学試験・資格試験等で、合格点を取るための手段としてです。
情報処理から発展した認知心理学は、学習環境を大きく変えました。

仕事は、生涯学習、生涯の勉強です。だから、勉強法は重要なのです。

以下長ったらしく記述しますが、書いていることは単純です。
勉強法を書いてますが、仕事に置き換えてください。
普段のブログも、ビジネスに置き換えればよいと思います。

難しく書けば、勉強法は各種の学問が交差します。

教育、心理、社会、脳科学等は、動機づけ、自己効力感、記憶、
理解、問題解決、思考、教育制度と相互関係があります。
勉強にあたっては、目標値設定など具体的な目標を立てます。

予習・復習、反復・継続のバランスを取ります。

価値観に関わる事柄の解決を、急ぐことはないのです。
動機は明確にしますが、深く考えすぎることはないのです。
集中力の持続を研究します。休息も勉強のうちと言うことです。

健康管理は、勉強のうちです。

睡眠時間、食事なども社会人の勉強です。
ストレスや学習障害は文献に目を通し、必要なら専門家に相談します。
日々、勉強に取り込むことが大切なのです。

受験勉強の勉強法は、短期決戦です。

合格者に、直接コンタクトを取ります。
合格したものとして、その後の計画を立てます。
イメージトレーニングが、大切です。

勉強のステップ

先ず、 勉強する教科書や参考書に目を通します。
次に、 ノートに教科書や参考書を書き写します。
最後にまとめ直すことで、内容を頭にインプットできます。

問題を解く

試験で出るような問題を、実際に解きます。
インプットだけではなく、アウトプットの訓練が勉強です。
試験の過去問題集を入手して、解くことが望ましいです。

教える

他人に、教えられるようにします。
分かりやすく教えるには、教える内容の理解が必須です。
教えれば、必然的に理解が深まります。

問題を作る

先ず、問題を作る人の立場になってみます。
問題を作る側は、解く側の理解度を問うています。
最後は、知識を文章・論文にして発表します。

結論、TAG社長、毎日ブログをアップしています。


社長


09.28
Thu

衆議院の解散は、一切の議事・動議に「優先」します。

衆議院議長は、「直ちに」詔書を朗読します。
「内閣総理大臣から、詔書が発せられたと伝えられたので朗読します。」
議長、全議員、国会職員が「全員起立」します。

「日本国憲法第七条により、衆議院を解散する。」

解散宣言の瞬間に、全衆議院議員が「失職」します。
失職した全・前衆議院議員は、詔書朗読の直後に万歳三唱をするのが「慣例」です。
衛視は、議場退出の失職した前議員たちに「敬礼」しなくなります。

解散と同時に参議院も「閉会」になるので、得する人もいます。


社長


09.27
Wed

経済は生き物なので、お隣同士のお付き合いは大切です。

韓国経済は、10大財閥で成り立っています。
日本経済は、日本人のノーベル経済学賞の受賞者はいない。
日本の経済の不振の原因を、中国誌が起業の観点から記載していました。

日本の経済は20数年にわたって不振が続いている(抜粋)

起業の環境やムードの欠如も重要な要因の1つです。
長年の「終身雇用」と「年功序列」は、青年が起業し、活躍する上でマイナスになることは明らかです。
「アベノミクス」がこれからどれだけの矢を放ったとしても、何の甲斐もないといえます。

日本で起業に関心をもつ年齢層は65才以上の高齢者で、毎月一定の年金をもらっている人々です。
生活の心配がないので、逆に一度挑戦してみたくなり、たとえ失敗しても暮らしには困らないです。
だがこうした退路を残した起業は、高いリスクがない代わりに、高いリターンを得ることもできないです。

日本のベンチャー投資規模はきわめて限定的です。
投資力のある企業はベンチャー企業のために一肌脱ごうという意欲も眼識もないです。
そこでベンチャー企業は、どんなに新しい技術があっても、製品に転化することができずにいます。

ノキアは2011年までは世界最大の携帯電話端末メーカーでしたが、スマートフォン戦略失敗で低落し
2014年に決死の覚悟で携帯電話の分野から撤退し、制度面で社員の起業を奨励した結果、1千社あまりの
新企業がうまれました。ノキアのような捲土重来を果たした企業の未来は計り知れません。

シャープ<6753>や東芝<6502>といった1970年代から80年代に世界で高い評価を得た家電メーカーは、
ノキアほど思い切った行動はなく、リストラという数十年前から続いてきたやり方しか思いつけなかった。
他の多くの「ゾンビ企業」に至っては、政府の補助金や救済措置に頼ってなんとか生き延びている状態です。

この状態が長く続けば、日本の経済は再興が難しいし、財政的観点から政府が負担に耐えられなくなります。
大企業は企業総数の1%にも満たないのですが、製造業の付加価値の半分は大企業から生まれており、
小企業の果たす役割が限定的なものとわかります。

企業に更新やバージョンアップの意識がなければ、日本経済が谷間から抜け出すことはないです。

始まりは起業、結論は無難な寄らば大樹で終わるか、と思いきやの最後の一文です。
中国は、中国共産党の1党独裁で検閲があります。
企業を中国共産党、日本経済を中国に置き換えて読み返せば、すべてに合点がいきます。

致命的な欠陥があるのは、日本経済ではなく中国経済です。


社長


09.26
Tue

2019年10月、消費税率10%への引き上げの予定です。

消費税増税は地方の景気回復が、前提だと言われていました。
安倍総理は、「予定通り上げる」と言うスタンスです。
増税で選挙に勝った歴史はない、やはり憲法改正への戦略かも。

選挙前の政治家は、現実の経済を理解したくない立場です。

地方の景気回復は、2年では夢物語です。
中小企業の景気回復も、2年では不可能です。
社会保障改革の道筋の提示も、2年では相当困難です。

地方経済が立ち直るまで消費税増税延期だは、選挙受けです。

中小企業が立ち直るまでだと、半永久的に引き上げはなくなります。
延期よりは凍結だだと、公約ですから引き上げはないです。
凍結よりも消費減税ともなると、現実味がなくなります。

増税アレルギーなのに、自分の納税額すら知らないのが日本人。


社長


09.25
Mon

全国農業協同組合中央会(全中)傘下の農協グループが、JAです。

改正農協法は、2015年8月に国会で成立しています。
全中は、2019年3月末までに監査・指導権をなくし、一般社団法人に転換です。
行政に意見を述べる、建議権もなくなります。

政府は、18年にコメの減反政策をやめます。

コメと農協改革で農業の成長産業化につなげる方針です。
自民党の支持基盤である農協の改編に踏み込んだ
総理の構想は、憲法改正を見据えているとも言われています。

JAは、主な収益を「JAバンク」と「JA共済」の金融事業に頼っています。

本業がおろそかになっている、と言われるのは当然です。
「JA全農」は株式会社に転換できるようになるので、これからです。
利益を求め、内部留保することは問題にしたくないです。

問題なのは、農家でない准組合員が大量に加入していることです。

農協の役割は、農協法で定められている通り、「農業生産力の増進」と
「農業者の経済的、社会的地位の向上」を果たすことにあります。
現状のJAは、農家に関係ない農協となり組織防衛に走っています。

台風の影響の栗拾いは、TAGはタッグの創業の精神による応援があり、感謝。

18日は大竹さんと髙橋さん、19日は土方さん、20日は小磯さんとニルマルさん
21日は新倉さん、22日宮野さん、23日清水さん、24日大山さん、
本日25日は鈴木さんと武田さんが応援に来ます。

JAが手伝いに来ることはないです。

原点は助け合いと感謝で始まったはずですが、今は巨大化、官僚化です。
農家は家族であって、産業組織体でも経営体でもないのですが
日本の農業は、農家によって成り立っていることは間違いないです。

農家の統計上の定義は、10a以上経営か、年間の販売金額15万円以上の世帯です。

そして、30a以上か、年間の販売金額50万円以上の農家を販売農家と言います。
販売農家数は2000年の233万7000戸が、2005年は195万3000戸へと激減です。
更に販売農家の基幹的農業従事者は、41%が70歳以上と極めて深刻な状況です。

農家、行政、JAにとって、畑が全ての時代は終わっています。

農業委員は、農地を所有していなくてよい時代です。
JAの理事も弁償が事実上不要となり、財力のある大農家である必要はなくなりました。
大農家はJAに無関心となり、事業を法人化し利益を求め、都市銀行・外資保険と取引です。

TAGは困った時は相互扶助の精神の会社であり、今後JA離れは急速に進むでしょう。


社長


09.24
Sun

昨日はお彼岸の中日、お墓参後、栗の発送と配達をしました。

昨日のブログは長い短いの話でしたが、
今日のブログは題名だけが変わらずのブログです。
当初は忘れ物、探し物の話。自慢は出来ずにお蔵入りに。

宅配、郵便局、自分で配送しましたに変更です。

「発送」とは、荷物、商品などを送り出すことです。
「配達」とは、荷物、商品などが目的地に到達したことです。
「配送」とは、「発送」から「配達」までの全工程です。

栗の発送は、今月いっぱい続く見込みです。


社長


09.23
Sat

お彼岸は、1週間の長丁場です。

今は、訪問不在だったりします。
昔は、1週間が必要だったのだと思います。
ビジネスは、スピード。

iPhone 8発売。シンプル・イズ・ベスト。

当初このブログは、過去最大級の長文でした。
修正を重ねるよりも、全部消して書き直しです。
東芝。

お盆は2日だけ、不在はないです。


社長


09.22
Fri

19日は夏でしたが、20日の彼岸の入りは秋でした。

栗拾いをしていて、ミョウガとギンナンも収穫しました。
実りの秋、収穫の秋なのです。
秋なのに実らない東芝、秋なのに収穫のないビットコイン。

社長は、いまだ金色。

任せるものは、任せるようになる。
回答が意に沿わなくても、柔軟に対応できるようになる。
大抵は、相手に花を持たせる。

専門的なことは、専門家に意見を求める。

先が読めるようになるので、落としどころも最初に分かる。
最初に損失が読めない相手には、途中で譲歩しない。
終わりが、まだほんの始まりに過ぎないことすら感じさせない。

お彼岸は、空気が変わったことを感ます。


社長


09.21
Thu

日本語のイメージを英語で言いそれを和訳する。

サッカーの本田圭佑の金髪 → 金髪は英語ではブロンドヘアー → 銅色の髪
床屋さんで、 ブロンドヘアーにしてください → 金髪にしてください
結果、銅色の髪のブロンドヘアーではなく → 金髪のブロンドヘアーになる

思い込みはいけない。本当の金色に染まる。


社長


09.20
Wed

社長は消防団後援会の会計をしており、保険も担当しています。

消防団活動は公務なので、怪我は公務災害の基金から保障があります。
後援会はこれとは別に、団活動中の万が一の為の保険加入です。
当時の保険会社は当時の後援会長の縁で、当時の住友生命でした。

団員に怪我があり、いざ保険請求をしました。

医師の診断書、その他の書類を揃えて請求したところ、
会長のところに、医師から毎日電話がある始末です。
保険会社から本当に痛いのか、の確認が毎日あるとの内容です。

最終的な住友生命からの回答は、公務災害なので出せないでした。

団活動中の怪我の為に保険加入したのに、それが出ないと言うのです。
毎年保険料を払う時に説明もしているのに、請求すると払わないのは
詐欺的な会社だと、会長が怒り、住友生命と縁を切りました。

時は移るも、保険会社の体質は変わり様がありません。

TAGでは、保険会社の全面見直しを行っています。
現在は税理士関与での、保険会社選定となっています。
大同生命は経営者保険として、外資のAIU、アフラックに加入しました。

JA共済とは良好な関係ですが、今後は例外なく査定していきます。


社長


09.19
Tue

この度の台風18号で被害にあわれた皆様に心からお見舞い申し上げます


感謝
TAGの農業企画の栗拾いのために、台風一過の栗拾い
イガ拾いに、大竹専務とヨシ君が応援に来てくれました。
久々の大量の、イガを前にファイトが沸いた社長です。


ほんの30分前までは、秋晴れだった秋の空。女心と秋の空。

ヤスダ屋の安田さんは、「社長!どちらも変わりやすいと言う意味ですよ。」
専務は優しいので安田を擁護しますが、社長は彼女にもっと勉強しろが口癖です。
勉強とは広い意味では、人生のあらゆる局面を勉強とも言います。

【女心と秋の空の解説】(故事ことわざ辞典)

「男心と秋の空」を女心に変えたもの。
「男心と秋の空」は主に女性に対する男性の愛情が変わりやすいことをいうが、
「女心と秋の空」は男性に対する愛情に限らず、感情の起伏が激しいことや移り気なことをいう。

彼女の思い込みによる誤認です。よくあることです。

昨日のブログでは、根ショウガを知らなかった社長を書きました。
知らない方がよい真実は、政治と経済と宗教とマスコミかもの時代です。
根ショウガは、知って良かった例です。

正しく教えてくれる人がいるうちが花、まだまだ社長の叱咤激励で伸びる花織です。

一番の学習法は文章を書くこと、安田さんにも指導していこう。
農家にとっては文章ではなく、畑が全てです。
昨日は台風一過の中を、一日栗畑でのタッグの応援に感謝です。

亀井さんを見かけた。ゴミ箱を自主的に整理してくれていた。頭が下がる。

彼女一家は、10月1日の栗拾いに招待しました。
何でやります。社長の言うことを何でも聞きますと言った安田は今はいない。
休め、3年は無理するなと言ってもいうことを聞かない。

秋の空は、30分経つと秋晴れに戻ったりもするものです。


社長


09.18
Mon

台風18号で被害にあわれた皆様にお見舞い申し上げます
今後進路に予想される皆様は十分ご注意ください


ショウガを始めて収穫した時、根ショウガを知りませんでした。

北朝鮮は口とは裏腹に冷静なので、国際連合を怒りに任せて脱退することはないです。
1945年に国際連合発足以降、国連を脱退した国は、1965年のインドネシアだけです。
国際的に孤立し政権崩壊、1966年に国連に再加盟したのが世界の歴史です。

日本は1933年国際連盟を脱退、国際的に孤立、8年後に真珠湾を奇襲攻撃の米戦、敗戦。

北朝鮮は国連に1991年韓国と同時加盟。脱退は更なる国際的孤立、米戦、敗戦が歴史です。
北朝鮮は米国に対等な会話を求めているものの、戦争までは望んでいないのは明らかです。
NPT(核不拡散条約)は、2003年に脱退後も、パタロンの中国とロシアにより孤立してません。

葉ショウガと根ショウガで、ショウガだと今は知っています。


社長


09.17
Sun

台風18号、備えることが出来ることは十分に備えをしましょう。

今年の夏は7月は猛暑で水不足、8月は雨続きで除草が出来ず困りました。
TAG初の非常事態宣言を発令、新倉さんと、大竹さん、根岸さん感謝です。
秋の実りは、カキは数え切れないほど、昨日クリは29Kgの収穫でした。

台風は自然災害の中では備えが出来たり、心の準備が出来たりします。

心の準備は、完璧からの譲歩です。リンゴのフジは、台風一過後に見ます。
相手方にも少しは譲歩しよう、と言う気持ちにさせるのが交渉です。
交渉は譲歩したと見せて、真の要求を通すことが最も重要です。

契約直前になかなか捺印しないのは、得策ではありません。

相手から譲歩を引き出し、真の要求を通すには
これ以上の譲歩は出来ない状況にあることを、相手に知らせることと
契約や確実な約束によって、妥協できないことを装うことです。

成約直前に譲歩させられると、個人は根に持たなくても

相手方の権限ある当局に対し、会社は対抗措置を講じます。
検査レベルも1上がり、全ての案件が社内で調整を受けることになります。
影響は直ぐに出ます。事実上、新規事業の契約は困難になります。

畑は耕運して、また種を蒔けばよいが社長の主義です。


社長


09.16
Sat

サトイモに、カラス除けのネットをかけます。

カラスは、サトイモが大好きです。
根からゴッソリと、引っこ抜いていきます。
最初は、水分補給が目的だったと思われます。

いつの世も、人の心を動かす方法は変わりません。

トランプは、最初の要求を通したい感を演出します。
相手には、「条件を下げてもらって、悪いことをした」
か、「やったー。条件を下げさせた」の思いをさせます。

日本と米国は、簡単には分断できない。

日本人は、戦争アレルギー、核アレルギー。
朝日新聞系のマスコミが煽るも、もはや力不足。
マンション手抜工事も、カラスが鳴いた程度の旭化成と日立。

カラスは、頭がよいのでこの程度のネットで十分です。


社長


09.15
Fri

大きなイガが、まだ青々としています。

小さめの走りの栗は、毎日採れています。
コマメに拾っていかないと、大きな収穫には繋がりません。
トランプは最初に、相手が断るような大きな要求をします。

真の要求に達する前に、交渉成立ならば利益大です。

希望を割り込んでしまった場合は、譲歩します。
先に譲歩することで、相手に恩恵を与えれば、
後に何らかの譲歩を、期待することができます。

青いイガが、茶色に変わらない限り収穫はありません。


社長


09.14
Thu

柿が赤くなると、医者が青くなる。

昨日の昼はアイアールさんと社長室で、空室会議でした。
会議後、鍼灸師石川さん夫妻がコーラとピノの差し入れで合流。
大竹専務、矢澤社長、林くん、JA尾崎さん合流。会費制カレーです。

和食の甘さは、柿の甘さを超えてはならない。

夜はミニミニさん3人来社、空室会議でした。
グランルージュ小金井の1Fを専務に借りての会議です。
専務も小磯さんも近いので呼ばれてしまいます。会費制パスタです。

9月は、味覚の秋、収穫の秋、勉強会の秋です。

栗もそろそろ、本格的な収穫が始まります。
次郎柿の収穫は、9月下旬まで続きます。
早朝から夕暮れまで、カラスが柿を狙っています。

柿が赤くなると、社長が青くなる。


社長


09.13
Wed

ロング・ロング・アゴー、土曜日の半ドンがあった頃

月曜日は憂鬱ではなく、金曜日は花金でもなかった。
半ドンの後、たまに1泊の旅行のパターンがあった。
年月が経ち、半ドンなくなって役所の旅行が無くなった。

更に水曜日に、ノー残業デーが導入された。

月・火と木・金は、普通に残業して過ごす。
水曜日の飲み会は、禁止された。
余った時間と金を家族の時間に使うは、国の作文。

人との繋がり、地域の繋がりを希薄にする水曜日。

個人はまさかの為に、預貯金に走るのは当然。
法人もまさかの為に、内部留保するのも当然のこと。
日本人が金の扱い方が、うまいなどの話は聞かない。

TAGの水曜日は、うまい水曜日。


社長


09.12
Tue

天気がいい日が続き、初のクリが採れました。

走りのクリです。ブレーキングニュースです。
TAG農園では小さいクリですが、甘いです。
本格的な栗のイガは、まだまだ青々しています。

収穫本番は、1週間後と予想しています。


社長


09.11
Mon

出口調査は、今は中央官庁勤務の社長娘がバイト経験です。

出口調査は、統計学。正確。統計学は、例外は除けです。
心理学も、経済学も、経営学も例外は除けです。
例外を排除しないのは、医学、物理、化学

政治家は、例外なく選挙で選ばれます。

政治家がいろいろな、不祥事で辞めていきます。
昔は汚職とか疑獄とかが、多かった気がします。
当選してしまえば、議員天国と言われる厚遇を受けます。

不倫は、脇が甘いのは間違いない。

都民ファーストの会が、公約どおりやってるか。
報酬に見合う活動をやっているか。調べる人は少ない。
1期だけ、4年後の再選は考えてないなら最悪かも。

選挙は水物。出口調査は、次の選挙には繋がらない。


社長


09.10
Sun

9月9日北朝鮮脅威説、9月10日北朝鮮脅威説。

Solar Storms May Deter Kim From Launching Missile on Anniversary
北朝鮮は弾道ミサイルの発射を遅らせる可能性がある。
太陽表面での強い爆発によって電子機器が影響を受ける可能性があるだ。
  
ミサイルは通常、放射エネルギーに対して厳重に保護されているが、

金正恩朝鮮労働党委員長は太陽フレア発生中の発射によって
データや装備が失われるのを懸念して発射を控える可能性があると、
ネクシアル・リサーチの航空宇宙コンサルタント、ランス・ガトリング氏が述べた。
  
日本と米国は

太陽フレアの環境下でミサイル防衛システムを試験することができるので
北朝鮮が発射することを期待しているかもしれないと付け加えた。
韓国の李洛淵首相は7日に、北朝鮮が建国記念日に合わせて

9日に次回のミサイル発射実験を行う可能性があると述べていた。

国際政治学は米国が抜群、日本を調べると、三浦瑠璃がイの一番表示。
2010年(平成22年)、東洋経済新報社主催第26回高橋亀吉記念賞佳作受賞。
日本のマスコミの中の権威で、舛添元都知事も含め世界では全く通用しない。

経済学では、日本人にノーベル経済学賞の受賞者はいない。

日本は、つい最近までGDPが中国より上だった。
今は、中国の44%。米国と比べると、20%に過ぎない。
更に世界に通用しないのは、経営学まで及ぶ。

政治学、経済学、経営学は例外を排除する。

米国のマスメディアは、ネオコンがスポンサー。
ネオコンは、新保守主義超富裕層と軍産複合体。
自由と民主主義を世界に押し売りするのがネオコン。

ネオコンの選挙の時の決まり文句は、既存の秩序を破壊する。

日本のソフトソーシャリスト本質は、米国寄りのグローバリスト。
米国のニューディーラーとソ連のコミュンテルンから出来た組織。
選挙時の対立は、みせかけで、左対右の戦いはなくなっている。

マスコミはスポンサーへ人気取り。選挙はマスコミの人気者へ。

左右ではなく、ナショナリズムとグローバリズムの戦い。
ナショナリストは、米国のトランプとロシアのプーチン。
中国共産党は、グローバリズムを推進する。エゴイスト。

トランプは、グローバリストではない。

グローバリストではないので、例外を排除しない。
エゴイストではないので、口とは裏腹に冷静に分析する。
北朝鮮を冷静に分析し、米国に生かす。

米国大統領と問題児、大統領が問題児。分けて考えれば簡単。


社長


09.09
Sat

今日から村祭り。大粒のブドウ、左の黒いブドウが藤稔、右が雄宝です。

義弟の栽培・販売。大きさの違いは、歴然です。
雄宝(ゆうほう)は、シャインマスカット×天山。
糖度20度。一粒が50g!昨日の太陽フレア級。値段は、1房2,000円以上。

昨日は、ブドウジュース。本日は大粒のブドウのブログ。

藤稔(ふじみのり)の出荷時期は、8月中~下旬。糖度18度以上で1房1kg平均
一粒が20gから30g。500円硬貨から、ゴルフボール大と大粒で、1房1,500円以上。
藤稔の別名キングマスカットは、メキシコのビル・マスカラスとカブる。

入場テーマ曲「スカイ・ハイ」の様に明るく、M8.2の大地震に立ち向かって欲しい。

メキシコは、北朝鮮のミサイルと水爆実験に抗議して
北朝鮮の大使をペルソナ・ノン・グラータで国外追放です。
日米韓には、元々北朝鮮大使館がないのでマネは出来ません。

大きいと言えば、 ハリケーン・ハービーの被害です。お見舞い申し上げます。

ハービーは25日にテキサス州南東部に上陸、停滞し、1,300ミリ超の雨。
千年に一度と言われる壊滅的な大洪水で、死者63名、被害家屋は10万軒。
被害総額はアメリカ災害史上最高になると予想されています。

週末には、ハリケーン「イルマ」の上陸が予想される米国です。

カテゴリー5のハリケーンが大西洋に発生するのは平均すると3年に一度。
アメリカ本土に上陸したのは、過去に3回しか例がありません。
フロリダ州では、人命を脅かす危険があるとして、早くも非常事態宣言。

村祭りが始まると、大粒の栗の収穫も始まります。


社長


09.08
Fri

ミニミニの福田店長さんから頂いた、ぶどうジュースの写真を発見。

どこにしまったのだろうか。貰った直後に1杯飲んだのだが
伊東さんから紅芋タルト、大槻さんから恵比寿のチーズケーキ
土居店長さんからもプリン。が、モノを探すのは苦手です。

お客さんに出したら喜ばれたよ、を待ちます。

昨日は、ヒュージョンズの中尾部長が来社、契約を2件交わしました。
本日は、JCOMの鈴木さんと荻野さんが、ネット環境整備で来社です。
アパートの落雷でTVが、の影響評価は鈴木さんから逐次連絡があります。

待てば海路の日和あり、ブドウからから始まった今日のブログ。


社長


09.07
Thu

ワシントン時事を原文で読む限り、トランプさんは米国大統領の立場ではそうしか言えないと思う。

和訳の記事全文によると、トランプ米大統領は15日、ニューヨークのトランプ・タワーで記者会見し、
南部バージニア州で12日に起きた白人至上主義者らのグループと抗議グループの衝突に関し「双方に非がある」と述べた。
白人至上主義者の側を非難した前日の発言を一転させ、擁護したとも受け取れ、批判がさらに拡大しそうだ。

衝突では、ナチスに傾倒していたとされる男が抗議グループの人混みに車で突っ込み、女性1人が死亡。
大統領は当初、白人至上主義者側の非を明確にせず、与党・共和党内を含め異論が拡大した。
このため大統領は14日、白人至上主義者側を非難する声明を改めて発表していた。

15日の会見は経済政策に関するものだったが、記者団の質問は12日以降の大統領の見解の変遷に集中。
大統領はいら立ちをあらわにし、「一方のグループは悪かったが、もう一方も暴力的だった。誰も言いたがらないが、私は言う」
と再び責任の所在をあいまいにするような発言をした。

白人至上主義者側に極右運動「オルトライト」が関わっていた可能性を問われると、大統領は抗議グループを「オルトレフト」と呼び、
「オルトライトを襲撃したオルトレフトはどうなのか。彼らは手に持ったこん棒を振り回していた。彼らにも問題がある」と強調した。
一方、大統領は、周辺で更迭論が強まっているバノン首席戦略官・上級顧問について
「人種差別主義者ではない。いい人間だ」としつつも、「どうなるかはいずれ分かる」と更迭の可能性を否定しなかった。

米国のジャーナリストならば、日本人でも知っている「KKK」も、日本人は知らない「Antifa」も知らないはずはない。
日本のジャーナリズムは、役所には記者クラブで縛られ、大企業からは広告費で縛られ、とっくに公平さは失っている。
米国のジャーナリストは、ことトランプについてはやや左に寄っている。

米国憲法修正第1条では、信教・言論・出版・集会の自由が保証されている。
米国大統領の立場では、両方が悪いしか言えない。
本件は、トランプは中立だと判断できる。

記事を見ても、少なくても責任の所在をあいまいにする意図はないと思う。


社長


09.06
Wed

27日も雨が降った8月の東京。雨の降らなかった日は4日だけ。

9月に入った今日も、雨の東京です。
金曜日まで、雨が3日続く予報です。
7月は、雨不足を心配していたし、暑い日が続きました。

関東甲信地方の1か月予報

天気は数日の周期で変わるでしょう。
平年と同様に曇りや雨の日が多い見込みです。
降水量は、平年並または多い確率ともに40%です。

人は、自然には勝てない。

昨日の小田嶋顧問税理士による講話。
機械が作ったものと、人が作ったものの「味」の差。
ヤスダは、味でも真心でも頑張った。

人は、機械に勝てるものがあると言うことです。

機械で、「アンティキティラ島の機械」を考え始める社長。
9月4日号のブログの「直接投資」の解説を求められ現実に戻る。
世界最強だった日本の製造業は、産業の空洞化で戦後最大の危機。

産業の空洞化とは

国内企業の生産拠点が海外に移転し、国内産業が衰退していく現象。
原因は①円高による輸出の減少、②輸入による国内生産の代替
③直接投資(海外生産)の増大による国内投資(国内生産)の代替です。

賃金が高騰した韓国に直接投資のメリットは既にない訳です。

小田嶋先生、伊藤さん、武石さん、藤島さん、土居さん、福田さん、
伊東さん、倉崎さん、小栗さん、西浦さんありがとうございました。
社長、専務、小磯、安田の敬称略のいつものメンバーが残ります。

安田が丁寧にお皿とグラスを洗っている。

時間がたっぷりあるこの時、3人の朝までテレビが始まります。
最後は社長と安田の時間。プロが料理が上手いのは当然から始まる。
社長は毎回宿題を投げ、専務が安田をフォローし、小磯は笑っている。

トランプさんは明日書くよ宣言、雨の降り始めた深夜の東京の本締め。


社長


09.05
Tue

本会は毎回テーマを決め、TAGの専門家から講師を招きます。

本日は、改正消費税などを小田島顧問税理士に解説願います。
前回は、公認会計士から参加者全員が宿題を出されました。
その前は、大塚顧問税理士の印紙税法、「相殺」が衝撃でした。

税と財務は、我々の経営、事業、生活に密着するものです。

法務も大切との考えから、年に4回顧問の講義があります。
本日の参加者は13名、内、初参加3名の勉強会となります。
社長、税理士1名、医療1名、建設業3名、不動産仲介業7名。

会は指定会社が、このブログを見て自主的に参加します。

8月は13日に、経営の勉強会をするカレーの会、
27日に、経済の勉強会のパスタの会を予定しています。
が、日程は、本日の会で決めるのが慣例です。

全て、定員制、会費制です。


社長


09.04
Mon

1960年代初めの韓国は暗闇、GDPが北朝鮮の3分の1の最貧国でした。

日本の資金や、米欧の援助を元手に1960年代中盤以降
朴正煕大統領政権が、年10%超の高度経済成長を実現させたのです。
最貧国韓国は、こうして北朝鮮を逆転したのです。

これが、漢江の奇跡です。

現在の韓国経済は、10大財閥によって支えられています。
韓国のGDPの約7割は、10大財閥が生み出していると言われています。
中間層が育っていないと言うことです。

賃金が高騰した韓国に直接投資のメリットは既にない。

韓国経済は中国依存に向かい、中国の属国に戻りつつあります。
日本からの資金は、形を変え北朝鮮・中国にも流れるも
韓国・北朝鮮・中国に感謝されない不思議な国の日本。

話は変わり、明日は13名の参加で社長を囲む会です。

指定不動産仲介会社からは、過半数の7名の参加です。
アイアールさん、タウンハウジングさん、ミニミニさんは連続出席。
ワイエス横山さんと、ヒュージョンズ中尾さんは連続欠席中です。

明日は、改正消費税などの税制勉強会と意見交換です。


社長


09.03
Sun

60年前の冠婚葬祭を村レベルで行った時の備品の数々。

昔は皆が集まって、皆が行動した時代。
今は、冠婚葬祭は式場で行う時代。
時代と共に、お金に余裕が出来たと言うことです。

無いよりは、あった方が良いのがお金。

得ると忘れる感謝。
倉庫からのお宝は、貴重な文化財として寄贈です。
当時の集合写真が1枚出てきました。

1歳の社長は映ってませんが、父と祖父はいました。

昨日の町会の役員会の一コマ。
町会もお金がない、神社もお金がない。
お金がないならば、寄付の前に我々が動こう。

神社の倉庫は、我々でセメントを打つこととなりました。


社長


09.02
Sat

お祭りの準備も、クレーン車が必須の平成も29年。

除草も手で抜く→鎌→円盤→乗用ガソリンカートの時代。
自動車は、ナビゲーションシステム、ETC、自動運転へ。
軍事利用が平和利用に技術転用されるのは良いこと。

年に一度の村祭りも、櫓→カラオケ→ビンゴの舞台へ。


社長


09.01
Fri

空室最新情報、9月23日11時55分更新

New→10末:メ2B(89)2K

即可:②1C(99)、メ2D(99)1LDK

DIY物件:東東(60)、西西(近日)

①103:アイアール成約


代表取締役社長


back-to-top