FC2ブログ
05.19
Sun
2019051222575159d.jpeg

1年温めた「Isaoデザイン」の「公園プロジェクト」を初公開します。

戸建て新築、既存マンションのロビー設置、外構で一連のPJとなります。
仮囲いを外して、昨日5月18日の大安吉日に地鎮祭を執り行いました。
「公園プロジェクト」の契約は、3月30日に大竹建装さんと交わしています。

TAG社長と大竹「船長」の関係から、意外なことですが「初指名」です。


20190519002421410.jpeg

神主さんは、4月13日の「東町プロジェクト」に続き、旧知の渡邊宮司さんでした。

オーナー家5人、大竹建窓大竹社長、橋本本部長、林さんの3人、
高橋一級建築士さん、JA内藤支店長さんと野永次長さんの参列でした。
4月の地鎮祭、この5月の地鎮祭、続いての6月、7月のプロジェクトも順調です。

TAG社長、昨年のインシデントから復活です。


20190519002430b77.jpeg

渡邊神主さんには、「西部PJ」も、地鎮祭をお願いしました。

西部PJは、スケールも建築費用も大きく、慎重に話を進めています。
積水ハウスさん、日本住宅さん、東栄住宅さん、大竹建築さんからの学習です。
螺旋階段ひとつ、多くのヒトが協議です。時が経過し、社長決断の時です。

螺旋階段で行きます。Isaoデザインの社長でもヤワではない仕事です。


20190519002441b5a.jpeg

積水ハウスの今井さんは、カレーが大好きな人でした。

青色申告会の幹部理事会、局長との話し合いでは同社の推薦をしました。
推薦が出来ないは、倉庫素材なのに断熱性を謳うメーカーだけです。
「東町プロジェクト」と、この「公園プロジェクト」は、オーナーの家族用です。

現在のところ、募集の予定はありません。


社長


04.14
Sun
20190414014816844.jpeg

昨日4月13日大安吉日の午前11時から、東町プロジェクトの地鎮祭でした。

TAG社長と神主の渡辺さんは、代々のお付き合いです。
社「ご面倒おかけました。」、神「色々あったでしょう。ビジネスは?」
「内も隣もいいですよ」、「隣をよみうり誘ったが」、「足元が治ってません」。

神「近々落ち着いた場を設けてやりましょう。」

オーナー家5人、東栄住宅さんは田中さん・加藤さん・佐々木さんの4人、
融資でJAさんから内藤さんと野永さんの2人、友人が2人参加でした。
大竹建築の橋本さんと、髙橋一級建築士さんも参加でした。

直会は、ネパールカレーでした。

5月には、大竹さん建築の公園プロジェクトの地鎮祭があります。
オーナー家族用の戸建て、公園ロビーなどから成るプロジェクトです。
東町PJと公園PJは、オーナーの家族用で、今のところ賃貸の予定はないです。

神主さんは、西PJ地区の地鎮祭も行っているとのことで、お願いです。


社長


08.12
Sat

グランルージュ小金井のロビーの家具の提案がありました。

春夏秋冬、いつでも落ち着ける空間でありたい。
下からの間接照明との、相性がよろしくありません。
この案もボツとしました。第4案が出てきています。

建築士は、現場百回を求める社長。

「まだ80回しか来てないだろ。」で完成したグランルージュ小金井。
別所のリフォーム打合せは、まだ数回の1級建築士の武石さん
初の取締役工事部長の薄田さん、油断しない大竹専務の3人が来社。

元はと言えば、4年前の専務の初来訪がスタート。

見てもいないのに、持参したカタログで説明を始める。
現場を見ていないのだから、苦しい提案に終始する。
カタログを持ち帰る、寒い男から歴史が始まる。

少し涼しい旧盆休みです。

涼しいと除草は楽です。
人間に環境が良いと言うことは、蚊にも良いと言うことです。
突然の雨で草取りは終了、寒いわけではない。

今は、真夏カラー、金色のTAG社長。


社長


07.30
Sun

昨夜雨の中のグランルージュ小金井です。

立川の花火は、全く見えませんでした。
帰りにコンビニで、お盆の買物です。
ここのオーナーは、目上への話し方がイマイチです。

ビジネス的には、NGなオーナーではないかもです。

NGだと、スタッフが私語ばかりとなります。
ビジネス中であると言う、緊張感がない店になります。
これにカネを払うのは、愚か者です。それはない店です。

10店舗からのコンビニオーナーをしていた友人がいます。

今は、真に独立している彼は、目上には「です。ます。」
ヒトモノカネのヒトを大切にするのは、ビジネスの基本です。
口癖は、「社長!コンビニオーナーは儲かりません。」

ですますの彼には、「独立しろ。」、「大樹の陰から外れろ。」

マニュアル業種は儲けは本部に、そして内部留保される。
本部から見れば店のオーナー、店長、バイトは同格。
店のオーナーは、サラリーマンであり真の事業主ではない。

狭い裁量権しかないので、真の経営者でもない。

マニュアルから外れた時の接客で見るに、裁量権を求めてない。
名ばかりオーナーで行く、本部の手厚い保護の下に生きる感。
このコンビニオーナーは、真の経営者になる素質に欠ける。

外国人から「お盆??」、金色の仏様から解説のTAG社長。


社長


07.26
Wed

グランルージュ小金井のエントランスロビーには、不向きです。

少し安定性にかけます。串田さんに提案やり直しを依頼。
土曜日の19時から21時、居住者限定の屋上開放を熟考中。
遠くに立川の花火が見えるかもです。

開放となった場合の注意点は次のとおりです。

居住者以外は、立入禁止です。(アイアールさん)
屋上の構造上、小学生以上とします。(田久保工務店さん)
屋上には、照明はないです。

ハリーウィンストン銀座本店の様な暴力的な対応はしません。

HW銀座本店から来てくださいの手紙があったので、行くと。
店内から黒服の番人が登場、「こっちで話を聞いてやるよ。」と、
腕をつかまれ端に連れていかれる。銀座にチンピラは似合わない。

ヤクザの様な対応の理由は答えない。店自体が反社と判断です。

HWに個人情報を消してくださいと連絡すると、承りましたの回答。
反社は約束を絶対に守らない。案の定、顧客様への招待状が届く。
暴力団からの手紙は断固受取拒否、差出人戻しでHWに返送済み。

今は、黄金色に少し黒のTAG社長。


社長


back-to-top