FC2ブログ
03.26
Thu
入居者は退去時に原状回復の義務があります。


床にペンキ塗った場合は、フローリングの張り直しとなり見積もり金額も大です。

普通の会社であれば、ここで退去者に請求書が発行されます。

TAGでは退去者の負担を減らせないかを社長以下担当部門が協議します。


新入居者さんは、元のフローリングにしてくれと言われる方が多いでしょう。

その時は、オーナー様に負担をお願いすることになってしまうのですが

この物件はペンキの塗り直しならばどうなるかの見積もりも取りました。


退去者には負担減にはなりましたが、まだ負担することには変わりないです。

素人が手を出すペンキは水性なので、その上に塗ってもすぐに剥がれてしまうのです。

貸さなければならないので、前のペンキを取り除く費用がかさむのです。


更に別の指定会社からもペンキ塗りの見積もりを取ります。

こうして時間はかかりますが、少しでも退去者の負担を減らす努力をしています。

弊社のDIY物件は原状回復の義務がないので、ペンキは安心して塗れます。


DIYは、センス、住み心地、オリジナリティーの前に信頼関係あってこそです。




髙橋



床の白いペンキは、原状回復はフローリング張替えとなります。



欄間のブルーペンキは、原状回復は交換となります。


髙橋


comment 0
03.24
Tue
床も落ち着き、暮らしも落ち着き、

さて次はどうしようかと思いながらも

日々の事でなかなか手が付けられずでした。


引っ越しで荷物をだいぶ減らしたのですが、

やはり新しい暮らしでだんだんと物が増えていく。


しまい込むと使いづらいうえよけい物が増えていく気がして

出来るだけ使いやすく、見えてても見苦しくないようどうしたらいいか考えていました。



家を見せてもらって最初に気になったのが玄関横のすのこのような木の枠。


201503241942271d9.jpg


前回も色々お世話になった小菅工務店さんに聞いてみた所

玄関から台所が丸見えだと嫌じゃないかと思って目隠しのような意味合いで作りました。との事。


確かに、知っている人なら良いけれど

集金や配達の方などまったくそうでない人にはあまり見られたくない所。

古いけれど住む人の為に小さな配慮所々されていて嬉しいマンションです。


しかし我家は異状に大きい冷蔵庫が2個もあり、

目隠しなくてもまるで見えません。



折角だけど自分の暮らしに合うよう作り直させて頂きました。


20150324194243479.jpg

20150324194950829.jpg

のこぎりで縦の木を切り出し

持っていた板を張っただけ。

ものすごく簡単です。


必要なのは棚受け、それにあったネジ、板、紙ヤスリ

どれもホームセンターで手に入りますし、お店の人に聞けばいろいろ相談にものってくれます。

選ぶ材料もよりますが2、3000円くらいで出来ます。


飾り棚にしても良いです。


2015032419431129a.jpg


風通しも良く、涼しいので私は食材棚として使います。

20150324194259352.jpg

さてさて次は何をしようかな?

もう少し温かくなったらペンキの季節です。


DIY物件はペットと一緒にも住める物件です。

小金井公園も近くわんちゃんなら散歩も楽しめそうです。

空室もまだあるようなので自分で暮らしを作ってみたい方は是非のぞいてみて下さい。


http://http://tagsblog.blog.fc2.com/blog-category-0.html


DIY賃貸住宅住民からの第3回レポートでした。


comment 0
02.18
Wed
少し間があいてしまいましたが、

以前ブログをアップしたすぐ後位に床張り無事完成しました。

難しいと言われた、かどや隅も以外にうまくいき

思っていた大変さの1/6くらいの大変さで

出来映えにも、帰る度感じる杉の香もとても良く満足です。

はっきりいって凄く簡単!
写真 1


写真 2

めでたし、めでたし!では次はどこをDIYしようかな♪

と行きたい所ですが…そうは問屋が卸しません。

案の定、問題発生。

素人仕事で木の事等考えずきゅんきゅん、みっちり

多少曲がろうが、そろうが、釘で押さえこんで

ぴっちり張ったお陰できれいに仕上がりましたが、

湿度や温度により形が変化したとたん、そって浮いてきてしまいました。

ぴっちりきっちり、良い子に育て上げていたと思ったのは大間違い

押さえ込んだゆえに反抗期到来!!

あっちこっちでそるわ、浮くわでてんやわんやで大変でしたが

また一から向き合い、

外して、切って、ゆとりをつくってはめ直し。

少し格好は悪くなりましたが、

しっかり更正してくれたようでそってくる事は無くなりました。


『ゆとり』大切ですね。。。

写真
 

木は生き物で、温度や湿度によってそります。

ふしの入り方や木の種類でそれは大きく異なり、

プロの大工さんはそれを加味した上で木を選んだり

張り方を考えてくれます。

やはりプロはプロなのです。

プロの方にお任せすると費用はそれなりにしますが

手間賃とゆう事ではなく技術料なんだなと痛感しました。


色々ありましたが、

相変わらず仕事から戻り扉を開けると、杉の良い香。。。


身体や労力を使うのは

久し振りに走った時みたいに

同じ景色も違う風景に見えたり、

耳に入ってこなかった音が聞こえたり、

呼吸がやけに大きく聞こえたり

大変だけど、色んな発見があって

なんだか面白く、気持ちがよいものです。

床はりを自分でしたお陰で色々な発見があり

とても楽しかったです。さてさて次は何をしようかな?

写真 3


写真 5

DIY物件住人
comment 0
01.23
Fri
おしゃれなお店や知人の家に行く度、いつかこんな素敵な所に住みたいなぁ

と思いつつも、どれくらいのお金がかかるのか、

自分でやるにしてもどっから手をつけて良いのやら。。。

図工や料理作るのは好きだけど、

さすがに大工となると怖じけづいてしまう方は多いのではないでしょうか?

私もその1人で、道具も知識もありませんでしたが

せっかくDIYの物件に住む事になったので

自分が心地よく過ごせるよう色々やって行こうと思います。

まずは床張り。

いきなり床張り。。。

心配ではありますが小菅工務店の小菅さんが色々相談にのってくれるので安心です。

まずは材料、床板は知人の内装の仕事をしている方から購入。

ふしが沢山ある訳あり品ですが国産の杉板で香も良く気持ちの良い手触りです。

ネットでも色々出てますし、小菅さんに相談しても色々教えてくれます。

写真

もとはこんな感じです。

素足で気持ちの良い家がいいなぁと思っていたので板を張る事にしました。

クッションフロアーははがさずこの上から張って行きます。

写真 1


写真 2

小菅さんは床の張り方はもちろん道具の使い方まで丁寧に教えてくれます。

本来、床板を張ってから壁を作って行くそうなのですが(壁が多少歪んでいるので)

壁が出来ている所へ床を張って行くので一回一回長さを測って、切って行きます。

小さい事は気にしない人なら気にせずどんどんやっちゃっても大丈夫!

自分が好きなようにしていいのがDIY!

作業の音が響くと行けないので昼間仕事の合間をぬって3〜4時間くらいで3日目にはこんな感じです。

写真 4


DIYは初心者には難しいと感じる方も多いと思いますが

分からない事があれば何時でもプロの方に相談にのってもらえるし

建物自体はしっかり作られているので多少の失敗はなんの問題も無く

やった事の無い人でもたのしく暮らし作りが出来ると思います。

気になる方はこちらへ↓
http://tags.web.fc2.com/apartment.html

続く

DIY物件住人
comment 0
12.18
Thu
20141218093201318.jpg
20141218093202b7a.jpg
20141218093203dd6.jpg

DIYご希望のお客様のお部屋、

TAGでも初の試み、社員一同、楽しみながらお手伝いさせていただいております♪

出来上がるのがとっても楽しみです♪♪


安彦
comment 0
back-to-top