05.08
Tue
201805010126528b9.jpeg

駐車場をアパートに変えると言う、計画が進んでいます。

「アパートの方が利益が出る」と普通の業者は言います。
この業者は絶対に言わないです。10年以上の付き合いです。
社長、10年以上も新築も建替えも忘れていた状態です。

グランルージュ小金井新築はイレギュラー、剛腕大竹専務の力です。

車20台→アパート5室。TAGの新築基準は、2Lで60㎡か、3Lで75㎡。
収支予定表に関することなので、年間収入額は未掲載です。
1億円の建築リスク→これからの家賃収入で埋める以外ないです。

以下は、何度もアップしていることの繰り返しです。

1億円となると、建築と保有のリスクで考えてしまうのが普通です。
詐欺的業者は、「35年一括借り上げします」となります。
業者がサブリースをするわけは、保証ではないからです。

経営代行なのです。

業者はアパートを建設・保有するリスク・コストが無いのです。
指定不動産会社YS横山店長は、中央線沿線の駅から20分までは
一括借り上げ(サブリース)は、ないと助言です。

オーナーには、建築・保有するリスク・コストが有ります。

35年一括借り上げであって、35年間、同じ金額は保障されません。
年数経過の利益低下で、オーナーに家賃の減額交渉です。
オーナーが交渉に応じなければ、サブリース契約を打ち切ってきます。

裁判をして、オーナーが「詐欺まがいだ」と言っても負けます。

法律では、貸主が弱く、35年一括借り上げを行う借主が強いのです。
契約は自由。TAGは顧問の先生の了承が揃っての契約です。
積水ハウスの今井課長とは、10年来のお付き合い。精査中です。

TAGは、全てが揃い満を持してからの契約です。


社長


05.06
Sun
201805051652207e0.jpeg

ゴールデンウイーク中も熱心に、新築物件を視察のTAG社長です。

TAGの契約は、納得してのサイン、その後は契約書のとおりです。
ゴールドマンサックスさんとの契約は、1年がかりでのすり合わせです。
取得リスクと保有リスクが、基準内になってからの契約です。

契約は自由!商いも自由。ビジネスは利益です。

資本と時間をかけ、複数他社との比較と、ヒトモノカネの精査をします。
日本式は「とりあえず」契約しましょう。あとは契約してから考えましょう。
契約書を締結してから当初の話と違うとなるのが、日本の悪しき日常です。

近い将来、日本の契約も国際規格になり外資並みになる事を願う社長です。


社長


back-to-top