FC2ブログ
07.31
Tue
20180728025108432.jpeg

TAG社長は、昨日大安吉日、東京むさし農業協同組合小金井北支店

内藤支店長さんを、弊社社長室に招き、

新築アパート「ベルエキップ」の金融会社に指名しました。


不動産仲介会社の指名は、指名委員会が行っています。


本日は、迎え盆です。


社長


06.09
Sat
20180529233736c54.jpeg

「積水ハウス」の支店長の顔は知りません。

高校までは剣道、大学ではボクシング、社会人でボディビル。
地元では餅つきをするし、能は過酷なスクワットと体幹トレーニングです。
今は体力自慢ではなく、精神を集中することの方が重要な時です。

人間やれば出来る。割れる!

内心の不安とは裏腹な、自信満々な態度からか
多くの関係者が、随分太い薪を次々と持って来てくれました。
ギャラリーが増えてきました。「まだ、整いません」

困難な選択でも、タイムリミットはあります。

最高経営責任者の決断には、どこも選ばないもあります。
全ての話を、無かったことにする!はCEOの醍醐味です。
業者の利益などは、当方の経営とは関係ないことです。

今!この時点の経営判断ではベストです。



千両役者の登場です。


20180606235810c02.jpeg

薪は大ギャラリーの中、「何と集中」で割れました。

経営は、結果が全てです。執行特に営業とは違います。
顔を知らない相手とは、タッグは組めないです。
創業の理念から乖離が大きいので、指名は無いです。

結果のリスクではなく、創業の理念です。

本日大安吉日、新築の建築業者を指名発令したいです。
能はゲネプロがなく、本番一発勝負です。
誰であっても極限まで緊張するから、美しいのです。

本日、社長は緊張の「指名委員会」の招集をしました。

事前に顧問からは、「社長は取締役だからいいが、
TAGは平日9時17時の会社では?」やら
「取締役は良いが、相手は労働者!勤務日か?」とか。

「土曜日でも出てきます!」と熱意を感じる支店長のいる



「日本住宅」とタッグを組みたい、TAG社長です。


社長


06.07
Thu
20180529015934f38.jpeg

TAG社長、「いしかわ鍼灸院」で施術後コーヒーをご馳走になります。

自分の身体の「メンテナンス」のための鍼は、良いのです。と
保険会社に言われてから、真面目に週一通っています。
週一と言えば、お能の稽古も週一での謡曲と仕舞です。

昔々のブログで「1週間」について書きました。

ビジネスの単位として、1時間、1日、1週間、そして1月。
1分も、1年もビジネスには短すぎ、また長すぎる単位だと思います。
そんな中で1番人間臭い単位が、1週間だと思います。

1週間を制する者が、真のビジネスマンだと思います。

なので、週に1回の何かは大切だと考えます。
毎週火曜日執務後18時からの能、木曜日19時からの鍼。
それを毎回外さないならば、休日がない社長業も務まります。

毎日何が起こるか分からない、不動産管理業にも対応できます。

今回も新築の指名は、管理業務はNG、サブリースはNGです。
指定は複数、指名は1業者。契約は複数、指名以外は契約解除です。
解除は、東京駅にある顧問の事務所に行き対応を一任します。

新築の指名業者は、6割決まっています。



20180606222406f0d.jpeg

9日までギリギリ、大竹建窓の橋本統括部長再度の週一の来訪。

ここの専務はグランルージュ小金井の建設を担当、週一どころか
例え1日でも、結果を持ってきます。梅雨入り前の足場架け。
最近は月曜日に仙台、火曜日に東京を「車で」とんぼ返りの週一。

フランス大使館でも、大汗をかいています。

スペイン企業に、再三メガソーラーの共同事業を泣きつかれており。
見た目、とても幸せそうです。名前は週一ではなく、幸一です。
定期点検を頼んだ翌日には、足場を架けた工事の見積もりです。

業者には一長一短が、あって当然です。

新築の指名業者は、必ず「代表者」を社長室に招き発令します。
TAGの創業の理念から、代理は認めていません。
責任者が来社なき場合は失格となり、二番手に指名発令します。

タッグを組めるか、組めないかです。

グランルージュ小金井の新築時に、指名書を交付した相手は
建築は社長、金融は支店長、仲介は社長でした。
何れも、契約書の当事者です。

新築の建築指名発令は9日、苦です。コーヒーは苦い味もします。


社長


06.06
Wed
20180523103318c0e.jpeg

お疲れの社長、残りの4割は相手待ちです。あと4日待ちます。

建築は当初6社から2社まで絞ったところ、指名に至らずでした。
木造、2×4、軽鉄、重鉄、RCの5社を呼びプランを再提出させました。
業者の方、特に営業の方には、大変厳しい社長だったと思います。

管理会社としてのTAGは、severe は無く、strict です。

新築では、指定業者の中から指名業者を発令します。
先ず建築業者を指名しないことには、新築は進みません。
建築が決まれば、金融、仲介と指名して行きます。

サブリースについての考えを、明確にしておきます。

新築アパートの所有がTAGならば、サブリースも可能です。
所有者が業務委託元の場合は、再委託が禁止されています。
今回の新築は、このケースです。

TAGが管理業務を行い、サブリースもできません。

今回の新築では、管理業務、サブリースは指名できません。
指名は、指定業者の中から1業務を選ぶ最も重い社長決断の1つです。
その為には、商慣習に則り契約解除も行います。

不動産仲介業者のエントリーは、5月30日に締め切っています。

エントリー順に、アイアールさんとワイエスホーム三鷹本店さんです。
TAGも社長も、日頃から業者との繋がりが強すぎるので
選考は、公平を期すために、顧問の先生方に委ねました。

慎重審議をお願いし、8月27日までに、指名発令します。




緊急修繕工事のお知らせ
20180605171619634.jpeg

TAG管理物件は、半年に一度のペースで定期点検をしています。

修繕の必要ありと意見があったものは、必要な作業をします。
今回は足場を架けての作業となり、皆様にご迷惑をおかけします。
安心安全迅速な工事に、ご理解とご協力をお願いいたします。

尚、右に見える青色の塀と中央奥のハウスメーカーの工事は、
弊社とは、一切関係ありません。


社長



06.05
Tue
20180529014556de8.jpeg

積水ハウスの1級建築士の関谷園子さんと今井課長さんです。

新築に当たり重要事項説明は、建築士の最も重要な業務の1つです。
今井さんが定植し、手入れをしたキタアカリがスクスク育っています。
このまま行けば、今月末に初ジャガの収穫となります。

今回の新築では、グランルージュ小金井建築組は、お休みでした。

伝説の巨人大竹専務が来ていたならば、勝負は見えていました。
偉大なるデザイナー兼1級建築士武石さんも、新境地では新人です。
社長妻の後輩で、美しき建築士遠山さんも、銀座勤務は遠いです。

昨日午後は、日本住宅の建築物件の視察をしました。

TAGは管理会社なので、「サブリース業者」は指定も指名もしません。
サブリース契約はしないと念を押し、契約をしました。
契約解除は商習慣上あることですが、指名解除はありえません。

新築建築業者の指名は、大安吉日の6月9日に社長室で発令します。


201806042209125bc.jpeg

日本住宅の伊藤貴洋課長さん、社長、営業本部営業推進部担当部長兼立川支店長の古澤雅之さんです。


社長


back-to-top