FC2ブログ
07.20
Sat
20190621073401abe.jpeg

TAG社長、新倉建工さんとリフォームの打合せです。


2019062107341253d.jpeg

リノベーションは、大量の木材を使用します。


20190621073420ab5.jpeg

大規模修繕で、天井を張り替えます。


皆様には、ご迷惑をお掛けしていますが間もなく完了します。


(以下和解した場合は削除)
(追加2019.07.24、今後の銀座ラウンジの出方次第で削除予定)
社長、ブログ短いです。何かあったのですか?と。。。

毎日が、「あったよ」の連続が人生です。
人間還暦も過ぎ、長く生きていると色々なことがあります。
「プロだなぁ」には嬉々、「こいつの分まで会費払ってんのか」は危機。

ホームページは、大手になればなるほど、見極めが必要です。

現実と違うハリボテ企業と、マッチしている優良企業の差が大きすぎます。
銀座は企業の入口が、「ゴミ以下」は無く、「プロ」かほぼ、二極化する街です。
質の高い銀座では、ゴミ以下は永らく、ハリーウィンストン1社のみでした。

懇意にしていた役員から、再三の来てくださいがあり行っただけなのに

店内から出てきたチンピラに、道端隅に連れ込まれ「話を聞いてやる」の
意味不明の扱い??一丁目「ハリーウィンストン銀座本店」が唯一でした。
が、昨日、「ダイナースクラブ銀座プレミアムラウンジ」が加わりました。

受付がゴミ以下です。「使えないです、遣いすぎたんじゃないの?」

不愉快極まりない、受付の2人の綺麗なお姉さん。同行者「外資のようなスキルが全く無い。」
社長「5分前にWAKOで機械も通ったし、何も言われていない。」
受付「無効は無効です。ここであれこれ言われても。」(これは分かる)

高い年会費取っておいて、使えないカードは、ゴミではなく、ゴミ以下です。

プレミアムデスクに電話した。外資に見る電話スキルには遠く及ばないレベル。
「40年近く保有しているが、「遣い過ぎ」だなどと言われたことは一度もない。」
残念な対応のダイナースプレミアムカードは、使えないならばゴミ以下と断定。

カードは現金の代わりに、使えればいいだけです。

同行者、「シビアな外資から、甘々の日本法人になったダイナースはダメ。」
同「ダイナースは、会員数が激減してるんですよ」、「受付スキルがゼロですね」
同「三井はダメですよ。」と社長にダメ押しをする、AMEXファンの同行者の彼。

カードは、無敵のケントゥリオ(百人隊長センチュリオン)があればいい。

深夜、好意で再度の退会の電話をプレミアムデスクにしました。


2019、07/24、01:22追加
ダイナースクラブ・プレミアムデスク、ダイナースクラブ・オーソリーセンター
及びダイナースクラブ・プレミアム・トラベルデスクからがお詫びがあったので、
今回は、ダイナースクラブは指定から外さないことにしました。

ただしダイナースクラブ銀座プレミアムラウンジの評価が、ゴミ以下なのは変わりません。


社長


12.18
Tue
201807051308104c1.jpeg

TAG社長と積水ハウスさんが、協議していたことは本日合意し円満解決の見込みです。

化学専攻の社長が学生時代に、会社訪問したいと思っていた企業の1つが、
「セクシー・ケミカル・アメリカ」でした。
積水化学は1963年に日本の製造業として初のアメリカ進出を果たしていました。

文京区に通学の一大学生は、「セクシーなアメリカの会社」に興味がありました。

積水ハウスは、1960年積水化学のハウス事業部を母体に資本金1億円で設立。
請負契約の宿命で、ハウスメーカーは家を建ててしまえば契約終了です。
今井課長さんは、「50年後の建て替えの時もよろしく」と断言です。

112歳の社長。次の代か、次の次の代です。

新築では、積水ハウスさんに、他社物件にはない決定的な違いを求めました。
倉庫素材のチキン野郎に圧倒的な差をつけろと、厳しい注文を付けました。
チキンに積水が圧勝の、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)は、魅力的でした。

昨日、みずほBKで指定者だった粟村さんの後任の清水さんと副支店長の中川さんアポ来訪。

みずほ銀行には、社長家が代々安田銀行、富士銀行の若手と勉強会を開催し
たたき上げ課長を育てていた歴史を、知らないから指定は難しいと何回も話しています。
昭和4年に個人として創業、この時からのお付き合いです。

みずほは指定者が現在いないので、後任者としてかつアポがあってお会いしました。

八重洲の感がある新任、副店からお世話になったゴールドマンサックス様のお話で縁。
外国銀行のエリートのビジネスは、ノルマが年末に金庫に100増の時に、
満を持して紹介した商品が30マイナスならば、別の商品130乗換を薦めたりはしないです。

乗換ではタコが自分の足を食うのと同じです。目先のノルマ。

乗換は、世界に全く通用しない日本の銀行の常套手段です。
任せられておきながら、客には損失、銀行は手数料稼ぎではたまりません。
1円も残らず引き出し、他の銀行にこちらから乗り換えればよいのです。

弊社の研究会では「静岡銀行」がお勧めです。

銀行の安易な手数料稼ぎは、世界に通用するエリートがいないからです。
銀行の生命保険の手数料は理解不能。10年預けて満足の商品がない銀行。
以上、みずほのことではありません。指定は、先生方により審査されます。

まだ指定していないので、次回は調整後アポを取ってからとなりました。

今年1月のブログでスルガ銀行8353との本店融資からの電話のやり取り
「社長さんが本当に在職しているか会社に電話して確認します。」
「スルガは潰れる。二度と電話するな。」、まだ潰れたと言う報道はありません。

スルガと言えば郵貯銀行の佐立課長さんには、指定の3条件を示しました。

「判断が間違っていたら私の責任」、「お客さんに迷惑をかけない」、
「こんなうまい話があるはずがない」の簡単なようで厳しい3点です。
厳しいと言えば、今井課長さんが積水マンとして一回り大きく成長したのは

積水ハウスの支店長さんの厳しいご指導があったからこそと社長総括です。

社長


07.31
Tue
20180728025108432.jpeg

TAG社長は、昨日大安吉日、東京むさし農業協同組合小金井北支店

内藤支店長さんを、弊社社長室に招き、

新築アパート「ベルエキップ」の金融会社に指名しました。


不動産仲介会社の指名は、指名委員会が行っています。


本日は、迎え盆です。


社長


06.09
Sat
20180529233736c54.jpeg

「積水ハウス」の支店長の顔は知りません。

高校までは剣道、大学ではボクシング、社会人でボディビル。
地元では餅つきをするし、能は過酷なスクワットと体幹トレーニングです。
今は体力自慢ではなく、精神を集中することの方が重要な時です。

人間やれば出来る。割れる!

内心の不安とは裏腹な、自信満々な態度からか
多くの関係者が、随分太い薪を次々と持って来てくれました。
ギャラリーが増えてきました。「まだ、整いません」

困難な選択でも、タイムリミットはあります。

最高経営責任者の決断には、どこも選ばないもあります。
全ての話を、無かったことにする!はCEOの醍醐味です。
業者の利益などは、当方の経営とは関係ないことです。

今!この時点の経営判断ではベストです。



千両役者の登場です。


20180606235810c02.jpeg

薪は大ギャラリーの中、「何と集中」で割れました。

経営は、結果が全てです。執行特に営業とは違います。
顔を知らない相手とは、タッグは組めないです。
創業の理念から乖離が大きいので、指名は無いです。

結果のリスクではなく、創業の理念です。

本日大安吉日、新築の建築業者を指名発令したいです。
能はゲネプロがなく、本番一発勝負です。
誰であっても極限まで緊張するから、美しいのです。

本日、社長は緊張の「指名委員会」の招集をしました。

事前に顧問からは、「社長は取締役だからいいが、
TAGは平日9時17時の会社では?」やら
「取締役は良いが、相手は労働者!勤務日か?」とか。

「土曜日でも出てきます!」と熱意を感じる支店長のいる



「日本住宅」とタッグを組みたい、TAG社長です。


社長


06.07
Thu
20180529015934f38.jpeg

TAG社長、「いしかわ鍼灸院」で施術後コーヒーをご馳走になります。

自分の身体の「メンテナンス」のための鍼は、良いのです。と
保険会社に言われてから、真面目に週一通っています。
週一と言えば、お能の稽古も週一での謡曲と仕舞です。

昔々のブログで「1週間」について書きました。

ビジネスの単位として、1時間、1日、1週間、そして1月。
1分も、1年もビジネスには短すぎ、また長すぎる単位だと思います。
そんな中で1番人間臭い単位が、1週間だと思います。

1週間を制する者が、真のビジネスマンだと思います。

なので、週に1回の何かは大切だと考えます。
毎週火曜日執務後18時からの能、木曜日19時からの鍼。
それを毎回外さないならば、休日がない社長業も務まります。

毎日何が起こるか分からない、不動産管理業にも対応できます。

今回も新築の指名は、管理業務はNG、サブリースはNGです。
指定は複数、指名は1業者。契約は複数、指名以外は契約解除です。
解除は、東京駅にある顧問の事務所に行き対応を一任します。

新築の指名業者は、6割決まっています。



20180606222406f0d.jpeg

9日までギリギリ、大竹建窓の橋本統括部長再度の週一の来訪。

ここの専務はグランルージュ小金井の建設を担当、週一どころか
例え1日でも、結果を持ってきます。梅雨入り前の足場架け。
最近は月曜日に仙台、火曜日に東京を「車で」とんぼ返りの週一。

フランス大使館でも、大汗をかいています。

スペイン企業に、再三メガソーラーの共同事業を泣きつかれており。
見た目、とても幸せそうです。名前は週一ではなく、幸一です。
定期点検を頼んだ翌日には、足場を架けた工事の見積もりです。

業者には一長一短が、あって当然です。

新築の指名業者は、必ず「代表者」を社長室に招き発令します。
TAGの創業の理念から、代理は認めていません。
責任者が来社なき場合は失格となり、二番手に指名発令します。

タッグを組めるか、組めないかです。

グランルージュ小金井の新築時に、指名書を交付した相手は
建築は社長、金融は支店長、仲介は社長でした。
何れも、契約書の当事者です。

新築の建築指名発令は9日、苦です。コーヒーは苦い味もします。


社長


back-to-top