FC2ブログ
09.25
Tue
20180920021758b06.jpeg

栗の実は9月末に収穫ですが、花は本来5月末に咲きます。

栗は1つの木に雌花と雄花があり、花の形も異っています。
白く垂れ下がっているのが雄花で、栗の元になる雌花は1、2個です。
1941年に岡山県で初めて確認され全国に拡大した、クリタマバチが栗の天敵です。

クリタマバチは雌だけで繁殖します。雄の成虫は平成も30年でも未発見です。


利平栗
栗の王様と呼ばれる美味しさと、生産の難しさを併せもつ幻の和栗です。
1940年岐阜県大桑村で、大粒和栗と天津甘栗の掛け合わせの試行錯誤から誕生。
太平洋戦争で枯死、奇跡的に1本だけが残り、原木となって全国に広まりました。
利平栗は、僅かとは言え流通しています。


献上関野栗
徳川8代吉宗公の時代から、小金井は将軍家に栗の献上をしていました。
天下一品の美味しさと大きさで知られた栗は、新田名から関野栗と呼ばれました。
栗の天敵クリタマバチに弱く全滅した、と世間からみられていました。
関野栗が、市販されることはありません。


社長


09.24
Mon
201809240046590e4.jpeg

23日(日)の栗拾いの応援は、大竹専務と橋本統括部長さんのご家族とニルマルさんファミリー。

TAGの原点は、栗の収穫のお手伝いをお願いした時です。
朝夕収穫しても1人では間に合わず、お手伝いのお願いから、一気に法人設立となりました。
お楽しみのランチはネパールカレー、夕食はBBQが農業企画の定番となっていきました。

今年のピークは19日(水)でした。社長ブログのSOSに水曜日休みの

石川鍼灸師さん、アイアールの小磯さんが応えてくれました。
「困ったときに助けてくれる友こそ本当の友」
2016年5月11日、二十歳の誕生日を迎えた彼女への社長ブログ

A friend in need is afriend indeed.

明日は、1級建築士の高橋勲さんが応援に来てくれます。
週末は田村さんがお手伝い、ナナヨーオートの佐藤さんは。
初収穫から1週間が経過し、栗の収穫から毬の整理に移っています。

タッグを試される期間は、短いです。


社長

09.18
Tue
20180917232004a53.jpeg


20180917232019798.jpeg


201809172321085fc.jpeg

大は3粒、中は4粒で100g。収量は2か所の畑で各2籠いっぱいの30kgでした。

夕方、大学の授業と同じ1時間半の栗ひろいが時間いっぱいでした。
各1籠を想像していたのですが、栗畑に出ると即プロモードに、の状況と対応。
栗は穫れ始めると、あっという間、2週間足らずで成果は終了します。

9月末、遅くとも10月頭に収穫が終わります。

17時半の日没。暗くなると足元のモグラの穴を注意しての穫り入れです。
日没前、栗の木の下は、暗闇です。積水ハウスはみどり会。
栗を拾うだけは素人でもでき、初回のイガの処理で、その後が決まります。

栗は1粒づつ拾っての賜物。栗拾いの農業企画を考える社長。

果樹は木の下にあり、安全な木の外にはない。ビジネスと同じです。
木の下から出ると黄昏、明るいです。トランプさん、24日は日本は祝日です。
光は暗いところから、1歩踏み出すだけであります。明るいと足元を忘れます。

初日の終わりと同時に雨、計量して終了。そして豪雨の東京。


社長


08.19
Sun
2018070618313559e.jpeg

夏は朝4時に起き、ささっとブログをアップします。

野菜の収穫、ゴミパトロールを涼しいうちの朝飯前に済ませます。
TAGの仲間が、農業企画と不動産管理のお手伝い。感謝です。
不動産管理では、「新築指名委員会」で検討されている2方です。

委員会は、意志決定の権限を持たない委員が意見を述べます。

公平性第一の為、委員会の具申を「社長の最終判断」とします。
YS横山店長は、エアコン設置までの全てと酷暑の工事立ち合い。
IR小磯氏は、LED不具合による停電の対応と工事立ち合い。

本日は、キタアカリの収穫体験です。

石川さん、今井さん参加。新倉さんが、ユンボ持ってきます。
15日は、元JCOMの北澤さんが2回目の草取りのお手伝い。
TAGの創業の理念で、6方は特に大切にしていきます。

冬は、朝4時に起きることはありません。


社長


08.12
Sun
201808120435147b0.jpeg

円盤による除草は、11日、12日の2日間の予定で実施しています。

昨日は「酷暑、突然の雨での中断、酷暑」の8月中旬の除草です。
新倉さんのタッグの頑張りで、管理物件の円盤の除草も行いました。
13日と14日は、やっかいな蔓を取り除いていきます。

草は、除草しても1週間後には生えてきます。

15日は、元JCOMの北澤さんと小さな草を抜いていきます。
16日、17日、18日は早朝だけでも、細かな除草をやっていきます。
あと5℃気温が低ければ。。。

19日の日曜日に「ユンボ」で穴を掘り、草を処分します。

TAGでは、万が一の為にお手伝いの方の保険に加入しています。
外資です。顧問税理士の捺印付き契約です。支払いは迅速です。
不動産管理だけならば保険料は安価、農業企画があるので高目です。

19日は、今井さん、石川さんと「ジャガイモ掘り」もあります。


社長


back-to-top